自社サイト販売・通販

自社サイト販売・通販の作り方・自社サイトでは売れないと言うのは間違い。

物販をしていると多くの方はプラットフォームでの販売を主体に考えます。楽天・アマゾン・メルカリ・フリマ・yahoo・Q10などプラットフォーム販売ばかりですが一番利益が出て一番儲かるのって自社サイト販売なんですよ。

手数料が取られませんしライバルの商品がありませんので自社価格で商品の販売ができます。ですのである程度のレベルになったらプラットフォームから自社サイト販売に手を伸ばしてみる事をお勧めいたします。

私元々ホームページ屋さんですので自社販売のサイトは多数作っていて実績もありますやり方も知っています。ですのでこのページでは物販を自社サイト構築する方法について記載させていただきます。

 

自社サイトで売上げって作れるの?

アマゾンや楽天などのプラットフォームばかりやっていると自社サイトで販売が出るのか?って疑問をもたれる方が多いのですが物販は最終的には自社サイト物販に持ち込まないと消耗戦を繰り広げなければならないので疲弊します。自社サイト物販なら価格競争に巻き込まれることもなく一度仕組みを作れば安定して売れて行きますしメルマガなどの仕組みも作れば使えますので圧倒的に有利になります。私のお客様などでも自社サイトで月商600万とか月刊2万件の注文が入るというサイトを持たれている方もいますし、私の会社でも20万の商材などを自社サイトで販売していますが結構売れるんです。

そして、単価にもよりますが単一商品のみを販売するようなサイトを作っても売れて行きます。物販される人は品数を増やさなければならないと思っている方も多いようですが自社サイトは単独商品でも十分やり方で利益を出す事が可能になります。

 

まずはショッピングカートとかページ作成について

まず自社サイトを作らないとなりませんのまずはショッピングカートがつけられるレンタルカートつきで独自ドメインで運用可能なシステムをレンタルします。比較的低価格で捜せますのでそれらを使って商品ページを作ります。

下記に様なところが安くていいですね。

おちゃのこネット

月額540円から使えます。クレジットカード決済はまた別い申し込みと審査が必要になります。

https://www.ocnk.net/

 

カラミーショップ

GMOソリューションの提供サイトですね。月額900円からあります。

https://shop-pro.jp/

 

ショップメーカー

こちらはカートのみの提供でページは別作成となりますがプロのホームページ業者などもよく使いますので

機能的にはかなり使えます。

http://www.shopmaker.jp/

 

このようなところで商品ページを作りそのページにアクセスを誘導するために今の時代ならオウンドメディアを

構築していくのが良いと思います。

自社サイト物販はどこからアクセスを持ってくるかが非常に重要でそのアクセスを誘導するのにオウンドメディアを商品ページとは別に作る感じで構築する事をお勧めいたします。

自社サイト通販で販売していくためには

まずは自社サイトにアクセスを流す必要があるのでどうやたらアクセスが集められるか考えていく必要性があります。アマゾンや楽天などはこの作業を代行してやってくれていますので売れやすくなっているってだけの事であそこまで大きな数でなくても自社サイトにアクセスが流せるのであれば売上げって作っていくことが出来るんですね。

その時、前にこういうことをやる人がいたのですがこれはやめたほうがいいというやり方があります。

楽天にまず出店してその購入してくれたお客様を自社サイトに誘導して自社サイト販売につなげていくと言う方法、アマゾンでもこれやる気ならできるのですが、単なるブラックな手法です。ばれれば一発退場ですし、下手したら裁判です。

相手に迷惑をかけてするのは商売って言わないんです。

そんな程度の低い事をしない事です。

マーケティング的にはお客様のいるところからお客様を持ってくるこれが一つの理論ですが禁止されている事や倫理に反する事をしてお客様集めてもどこかで破綻します。

こういうのはやめたほうがいいです。

そうではなくまともにアクセスを集める方法がありますのでその方法をやっていってください。

検索エンジン経由でアクセスを集める、或いはfacebookやSNS経由でアクセスを集める或いはyoutube経由から或いはリスティング広告からアクセスを集めると言う正統なやり方で集めていってください。

どうやったらアクセスが集まるのか?

オウンドメディアとかでアクセスを集めるのは単純な話、検索エンジンでキーワードで上位表示していけばアクセスは集まります。

あなたが扱っている商品の関連キーワードで上位表示していくんですね。

下記に実際に私がやっている構築中のオウンドメディアのアクセスの推移を載せますがゆっくりやっていても下記のようにアクセスが上がってきます。

このアクセスはSNSとか一切使わずに検索エンジンから訪問する人のみでほとんど構成されています。google/yahooから純粋に検索して私のサイトに訪問してくれています。

何故?このようなアクセスがくるのかは単純な話、検索エンジンで私のサイトが上位表示されているからです。そして。上位表示されているページが増えれば増えるほどアクセスが増えていきますので上記のようにアクセスがどんどん増えていきます。

では、どうしたらキーワードで上位表示出来るのかですが?

現在googleはページ内の滞在率を評価して滞在率が高いページを上位表示するような仕組みになってきています。

ページ内滞在率を高するるにはどうすれば高くなるのか?単純な話、お客様が欲しているコンテンツが大漁に含まれているページを作成すればお客様はページ内にとどまってくれます。

と言う事は単純です。お客様が欲しいと思える情報を細かく記載してボリュウムを出して掲載しておけばその確認のため滞在時間が上がるわけです。お客様は長時間滞在するページは良いページだとgoogleが判断してくれば上位表示がされてきます。

なので、しっかりした内容を最低でも3000~5000文字ほど記載する。

或いは動画を掲載してページ内に滞在する時間を長くなるように作りこめばお客様はWEBサイト上にいる時間は増えていくわけです。これにより上位表示がされるページが増えていきます。

それら構築したものがお客様を呼び込んでしかも、形を作るとずっとアクセスを送り込み続けますので長期安定して売上げを作ることが出来るようになるんですね。それを構築していきショッピングカートにつなげていきます。

どのようなお客様を集めるのか?

そして、上位表示していくときにターゲットを絞り込まない事もアクセスを集める上では重要な考え方です。ネットの世界ではターゲットを絞り込みなさいと言われますがそれするの下手なやり方です。

自らターゲット絞っておいて売れないって言ってるんですから本末転倒です。

ターゲットを絞り込まずにペット用品を売るならペット好きを集めるんです。

ペット好きが集まったらその中でこんな商品あるよこんな商品はどう?と商品をお客様に合わせて品揃えしていく。別に自社商品でなくても知り合いが扱っている商品売らせてもらってもペットショップに話を持っていって売れたらいくらでもいいですよね?これなら在庫もいらないわけです。お客様に合わせて売り物を変えるというやり方をしていけるならターゲットは広いほうがいいです。

何故なら狙えるキーワードが増えるからです。そのほうがアクセスも上がりやすいですよね。そんなやり方もあるんですよ。

ご参考までに。

もっと勉強したという方がいましたら下記からメルマガに登録していただけましたらもっと詳しい情報やビジネス情報をお届けいたします。

 

 

 

 

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. PSEマークとは・PSCマーク取得・電波法(技適マーク)取得UL…
  2. クリスマス商戦
  3. 物販ビジネスの進め。物販ビジネスアフィリエイトでもできる物販ビジ…
  4. 物販セミナー・仕入ツアー2016年盛り上がりました。
  5. あなたとは取引しない。
  6. アマゾンでライバルをどかし自社商品を販売する方法。
  7. 楽天で売ると利益が出ないのを解消。
  8. amazon相乗り防止対策(アマゾン物販)相乗り警告と相乗り排除…

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP