未分類

物販ビジネスや輸入物販の稼ぎ方2020。副業から始めて進化させていく物販ビジネス

このページに訪れた人は物販ビジネスに輸入物販に興味を持っている人だと思います。物販ビジネスははっきりいって稼げるビジネスです。しかもネット物販などはコロナ禍でも伸びているビジネスの一つです。ただ、資本力がものを言う世界でもありますので、全てはやり方次第だよなと思います。

今まで副業で始めるお客様や主婦や経営者の新規事業としてもお手伝いして来ましたが売れない人は今までいませんでした。出品すれば普通に売れます。ので誰がやっても売れると言うのは物販ぐらいではないでしょうか?しかし、仕入れしないとならない仕事ですのでここから利益をどう出すかなどはまた精査していかないとなりませんが、誰が売っても売れますので売れる喜びを味わえる仕事に一つです。

物が売れるのって本当に楽しいのです。

その楽しさがビジネスを突き動かします。売れた→楽しい→自発的にする→さらに成果が出る→継続できる。

ビジネスや継続は楽しいから続く。そして、楽しくやっているうちに結果がでる。

楽しい中の少しの辛さは人間は克服できます。

なので成果につながりやすい。

しかし、中には辛いだけのビジネスもあります。好きなことを仕事にした場合、成果でないと辛いだけで好きな事も嫌いになります。しかし、物販は好きではなくても成果でたら楽しいんです。

楽しいは続きます。子供が寝食を忘れてゲームに夢中になるように物販は楽しさで時間を忘れてできるビジネスです。

それだから成果が出てくる、好きでなくてもいい成果でたら楽しくなるのでいずれ好きになります。

好きと楽しいは別物です。

物販は楽しいです。そんな仕事を選んでみるのも一つの手ですよ。では物販何時いて解説させていただきますね。

物販ビジネスとは物販の意味

物販は世界最古のビジネスの一つで物と物との交換から始まっています。物々交換手のですね。そこから始まり貨幣が出来てお金と者との交換になり物を売ってお金を得るようになった。

物販というのは商売で言えば一番簡単な商売の形式です。理由は受け渡すものの価値にお客様がお金を払うからですね。

物とお金が等価だと感じてもらえれば普通に売れます。

副業ではじめてでも誰でも売る事はできます。特にネットを使えば非常にお気軽に商品の売買が出来るのが物販。

そんな事言ったって難しいのではと思う方はとりあえず家にある不用品をメルカリに出品してみてください。結構簡単に売れますので本当に売れるものなど出品して1分も立たずに売れるものもありますよ。送品次第で簡単に稼ぐことができるのが物販ですね。

物販 ビジネスの仕組みを簡単に解説します。

物販ビジネスは本当に単純なビジネスで商品を仕入れて売るだけ。

或いは不用品を売るのも物販ビジネスの一つになります。流れは簡単です。

商品を仕入れる→ネットなどに出品する→お金を受け取る→商品を発送する。

基本はこんな感じですので誰でも出来ます。そして、この流れを作るのにどこから仕入れるのか?どこで売るのか?どうやって課金するのか?どうやって商品を届けるのかを詳細に分けて考えていけば物販ビジネスは出来ます。

まず何を仕入れれば良いのか?

これは基本的に売れている商品です。たまに自分が売りたい商品を仕入れて売ろうとする人がいますが自分が売りたい商品を仕入れて売ろうとすると物販では大怪我します。仕入れて売るのはあくまで売れている商品になります。ですのでまずは売れている商品を探す方法を覚える必要性があります。

どこから仕入れるか?

次にどのから仕入れるかですがこれは売り先によってもどれぐらいの原価で知れればいいか?などが異なりますので仕入先を替えていく必要性があります。物販の?と言うかビジネスは利益を出さなければなりません。という事は売り場により仕入原価に掛けられる単価が異なります。売り場で多くのコストを払わなければならないと所でしたら仕入原価はあまり使えませんが、例えば参加費さえ払えば炉やりティーなどで販売できるフリーマーケットなどで販売するなら多少原価が高くても対応できますよね。

ですので、売り場も考えてどこで仕入れたら利益が出るのか?など考えていく必要性があります。

仕入先の候補などは下記などがあります。

国内の場合

スーパーデリバリー https://www.superdelivery.com/

NETSEA https://www.netsea.jp/

OH!motenashi  https://ohmotenasi.com/

BYONE  https://www.buyon.jp/shop/main.php

SMASELL https://www.smasell.jp/

電脳卸 http://www.d-064.com/

等でも捜せますし、展示会など1年中開催されていますのでそれらの展示会に行けば手に入ります。

海外の場合

アリババ https://www.1688.com/

アリエクスプレス https://ja.aliexpress.com/

ebay https://www.ebay.com/

BYMA https://www.buyma.com/

例えば自分で古物商などの資格を取ってしまえば知り合いなどから不用品を預かって転売かけるような商売もいけますよ。

どこで売る?

販売先はいろいろありネット上でもどこかのお店に置いて貰うでもフリーマーケットで売っても売れればどこでも良いですよね。

ネット上ならアマゾン・メルカリyahooショップ ヤフオク PAYPAY 楽天 など販路は多彩にあります

自分の予算で出店できるところに出店して販売していけば良いです。

上記の中で小遣い稼ぎなら一番簡単なのはダントツでメルカリです。物は試しにやってみるもの良いですよね。

で発送。

発送はアマゾンとかなら独自のFBAと言うものを持っていて課金からお客様へ商品発送までやってくれますのでそういう仕組み使っても良いですしメルカリなどはメルカリ便と言う独自のものもありますので、」色々な運送会社など比べてみて自分の住んでいるエリアで有利なものを使うと良いです。以前より少なくなりましたが取引規模で値段変るというのも大きくなればいまだに若干ありますので

その辺も考慮して考えて、自分で発送するのか?発送倉庫など使うのかなど考えると良いですね。

物販で 何 を 売る?何を売れば良いか?

物販で何を売れば良いか?これ物販ビジネスをされている人の永遠の課題で悩みですね。売り物は山のようにあります。ただその中でも効率的に成果を挙げて行きたい訳ですのでやはり。、売れるものを売るというやり方が一番いです。

失敗する人がはまりやすいのは手に入るものを売る。データーも見ないで仕入れたものを売るという事をしていると失敗確立を上げていきます。売れる商品のデーターをシッカリ調べて売れているという事が分かりためしに売ってみて売れるようでしたら本格的に売ってくと言う流れを作ったほうが成功確率は上がりやすいです。

売れる商品は山のようにありますので是非探してみてください。

物販ビジネスを発展させていくと

物販を発展させていくと多くは商品をオリジナルで作るという事に向かっていくと思います。売れる自信が付いて資金も出来てくるとそういう動きが出来てきますので、そこからまた発展させていくことが出来ます。

この際に輸入物販などをやってると海外で作らせて国内で売るとか様々なビジネス展開が可能になります。

ライセンスとって売るとか輸入総代理店契約したりも出来ますし商品作るとなるとクラウドファンディングなど使う事も出来るようになります。発展性は色々ありますので物販から始まって商社やったりコンサルになったりも幾らでも発展性はありますので期待が大きいですね、そして物販と言う仕事は生涯なくならないと思いますので覚えておくと後々色々役立ちますよ。

そして、日本は島国ですので輸入が出来る貿易が出来ると言うだけで結構重宝されたりしますのでこの辺もあわせて覚えると良いと思います。

 

まとめ:物販は楽しい仕事ですよ。

物販という仕事は基本誰にでも始められる仕事で短期で成果につながりやすい仕事です。

応用性発展性もありなくなる事はまずない仕事ですのでまず簡単にでも良いので身につけてそこから色々な仕事に発展させていくのが良いと思います。覚える事は色々ありますが売れながらすすむというのは商売が楽しいので長続きしやすいです。

是非身につけてみてください。

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 中国オリジナル商品OEM制作 中国輸入OEM販売を成功させるオリジナル商品開発制作と中国OEM…
  2. 副業解禁の時代、年金2000万足りない問題を自力で乗り切る力を着…
  3. アマゾンで売りやすい商品とクラウドファンディングで売れる商品は違…
  4. 小売とも卸しとも違う新しい輸入ビジネスの形、商品を企画として販売…
  5. 楽天で売ると利益が出ないのを解消。
  6. 物販セミナー・仕入ツアー2016年盛り上がりました。
  7. 中国 东莞市・広州に工場視察に行ってきました。
  8. オークフリー(Aucfree)使い方オークフリーとは

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」
PAGE TOP