タイ仕入

タイ仕入れで儲かる商品・失敗経験から学んだタイ仕入れ・タイ転売

タイ仕入れに関しては色々な人から様々な話を聞いていて、私も最初そうでしたが一人で単独タイに行って仕入れ成功できるほど甘い世界ではないと言うのをまずは理解しておいたほうがいいと思います。多くの方が失敗していたり実際に行っても何しいれていいかも分かりません。そして、現地のサプライヤーさん(買い付け代行業者)なども実際に販売して大きな利益を得ているわけではないので市場に案内されるだけですので実際に売れる商品と言うのは理解しきれていません。

タイ仕入れの失敗って結構多いんですよ。

行っても何も仕入れられす帰ってきたなんて山のようにあります。

私も最初は仕入れたものの売れども売れどもまったく売れませんと言う時代を結構すごしたんです。

ですが、それから研究開発を重ね仕入れたものはどんどん売れるようになりました。そしてタイ仕入れツアーの連続開催回数で行ったらまあNO1だと思います。それだけ連続開催ができるのは参加したお客様が販売できるからです。

他のツアーなどは聞いた話でしかないので分かりませんがろくに仕入れできずに帰ってくるツアーも沢山あるようです。

が私のツアーは下記の様に1市場でも引きずるぐらいの商品仕入れとなります。(写真横になってますが・・・)

こんな感じで複数の市場を回りますのでトランクの片側空にしてきても超大型のバック買い足してそれでも足りないぐらい皆さん仕入れして行きます。なので、他では教えられないノウハウを沢山保有していますのでその辺について解説させていただきます。

まずタイ仕入れ失敗する人の特徴

タイってね魅力的な国なんです。バンコクに捕まるって言葉があるほど行ったら帰って着たくなくなる国なんです。(ココ共感する人覆いと思いますよねだってこのページ見てんですから何かしらタイとかかわり持ちたいんです)でね、単純な発想でタイで商品仕入れて売れば又仕入れでいけるよね???って発想でお気軽に渡航して商品捜すととたんに難しくなります。

まあ大体タイ仕入れで失敗する人のパターンはそういう人かね?

タイ仕入れは少し癖があるので単独で何も知らずいっても何も出来ませんし、怖くて仕入れもできません。仮に仕入れてきても売れないんですよ。まあこれは中国仕入れもしっしょだけどね。現地行くと浮かれて購入してしまうものなんです。

売れないものを。

これを防ぐには事前に徹底的にリサーチしてから行かないとタイ仕入れは成立しません。

別にタイで仕入れなくても中国でしいれた方が仕入れね5分の1ぐらいになる商品が多いんです。そういうの勉強してから行かないと何にもならないよ。

後ね、送料がタイからは高いんですよその辺考えて商品選ぶのも出来ないと怪我しますよ。

ただ、タイは非常に魅力的で楽しい国ですのでタイ仕入れをマスターすると仕事件レジャーで訪問する事ができるようになります。

海外を仕入れて歩きながら現地で美味しいものを食べて打ち合わせと称して仲間とのみ夜な夜な夢を語るってそんなお仕事が出来ますのでまあ、仕事と言うより楽しいが勝ちますね。

楽しいから次々に仕事したくなるそこにはモチベーションとか仕事つらいとか一切いらないです。楽しいが勝ちで楽しいから仕事を好きになるそんなスタイルの仕事が出来ますよ。

好きを仕事にではなく楽しいから好きになるがビジネスでは正解かなと思います。

タイ仕入れで転売できるもの

この転売と仕入れで線引きが難しいんだけどねタイのメーカーのものを仕入れて売るのを転売、タイ問屋で仕入れて販売するのをタイ仕入れって区分で行けばいいのかね?工場で作らせたり工場の出店で仕入れるのは転売ではなく仕入れだよね。

でタイで転売できるもので事例をいくつか挙げて置くとね。タイって国の特産とか有名なものとか考えてみると分かりやすくなるよねたとえばムエタイってタイのスポーツだよね?

この辺のグッズって・・・だよね?

他にも簡単なところだとするとシルク製品とかねジムトンプソンのお店とか有名な店があるんですよね。でそこってアウトレットショップとかもあるわけこういうの転売って言うんじゃね?

他にも沢山知っているけどね、初心者にはそういうの一番楽ですよ。

タイで仕入れて転売できるもの山のようにあるんです。予算はそんなになくても1個60バーツで仕入れて980円で売るとかねいくらでもありますのでそういうの勉強するといいかなと思います。

ちなみに下の写真のパネル売れますよ。

タイ仕入れツアーは選び方ですよ。

私のタイ仕入れツアーはこれでもかって程、仕入れできます。安いものから高いものまでバリエーション豊富にあり上の写真のように毎日引きずるほど購入していくお客様もいます。

一方、仕入れてもシルバーだけとか革製品だけとか本のちょロットしか仕入れられず、さらにこれら仕入れ単価が高いので一定のリスクがあるんです。ですので、下手したら大怪我する人もいます。知らないところのツアーに参加するとそうなります。

やり方によっては無在庫でやる方法やそれに合う商品なんかも私は指導しています。そういうの全てそろっているかどうかですよ選び方は。ちなみにタイ仕入れツアー連続開催回数なら私、ダントツでNO1です。毎年4回ほど開催し続けていますのでこの開催回数はほかでは無いです。回数が多いってのはそれだけ商品知ってるって事です。

タイ仕入れ代行業者

タイ仕入れ代行業者も多数知っていますが私が現在メインで使っている会社は2社です。現地行って買い付けの際の通訳などもお願いしています。タイの代行業者は中国に比べて小さい会社が多いので旅程の間に通訳さんを出して欲しいと言った際に1社では用意しきれないことや他のお客様とダブルことなどもあるので2社使っています。

で代行業者を挟んでおくと現地行かなくても再注文ができますので便利ですね。挟まなくても国際発想をしてくれる会社も知っていますが少ないのともろもろ問題もでますので挟んだほうがいいかなと思います。

タイ仕入れメルカリ販売に向く商品

タイ仕入れ商品をメルカリで販売すると結構高値で売れたりします。100バーツ(400円前後)で仕入れて3500円で売ったり200バーツで入れて3900円とかで売れるもの沢山あります。中にはタイにいながら出品してかえるまでに売れてしまった人もいます。発送しないとならないので商品現地にあるので最終日とかならいいですが初日にいれたら即効で売れちゃったってのがありますので出品する日は選んだほうがいいですよね。

ホテルでスマホで簡単に撮影して簡単出品して売れるってレベルですので結構簡単です。

メルカリで販売するのはやりすぎるとアカウント削除されますので売れるかどうか試す程度か?お小遣い稼ぎ程度で考えるのがいいですよ。後、商品ですが低価格の商品のほうが動きが良いです。

タイ仕入れヤフオク販売

タイ商品はヤフオク販売に向く商品多いです。というかヤフオクでビックりするぐらい売れます。

しかも、結構高値で売れますのでタイの商品との相性はばっちりです。仕入れ値1万円落札価格3万円とか25000円仕入れ落札6万円とか7万円仕入れ落札13万円とか結構高額でしかも短期で回ります。写真もホテルでパシャリで上げてもヤフオクでしたら落札まで時間がありますので現地で出品して帰るまでにそこそこ入札があるなら追加で仕入れて帰るってなテストマーケティング込みの仕入れが出来ますので無駄が無いです。

何も帰ってきてから出品する必要はないんですよ。現地からでもいくらでもいけますよ。

そういうのを試しながら歩くといいですよ。

タイ仕入れ資金はいくらぐらい必要か?

これよく質問されるんですがこれこそ人により異なりますのでなんともいえませんが多い人で過去200万ほど仕入れた人もいますし5万で終った人もいます。仕入れる物と量と資金量で変わります。現金で無いと取引できないところもありますが革関係やシルバー製品はクレジットカードが使えたりします。VISAのみですアメックスやJCBは使えません。

自分で無理の無い範囲での取引をしてくださいね。

高額商材などは売れますがすぐに回転率良く売れると言うものではないです。売れるのに時間がかかります。カードで払ったはいいけど支払いまでに売れなかったと言うこともありますので十分注意して余裕を持った取引をしてください。

先行資金が出て行くのがビジネスですので回収がすぐできるものと時間がかかるものがあると言う事を覚えておいてくださいね。

タイ仕入れ儲かる商品は?

これは山の様にあります。

普通に待ち歩いていてその辺の夜店で私なんかは仕入れる商品捜せたりします。夜店で売っている商品100バーツで買ってきて売値5000円とかもありましたしね。至る所に売れる商品なんてあります。

タイと言う国の属性とか考えて商品捜すと色々見えてきますよ。まずはアジアですよね?そして常夏です。

もうこれだけで商品なんとなく想像付く人いると思いますが作らせてもタイはロットが小さいんですね。

衣類などは30着ぐらいからつくってくれます。1着350円ぐらいで30着とかですので仕入れに無理は無いですよね?

鞄なども10個とか5個とかで作ってくれます。これも無理は無いですよね?

何回行っても新しい商品を私は探してきますのでいくらでも捜しようもあります。そういうの知っているかどうかって事です。

タイ革製品仕入れ

タイの革製品ですが普通の牛革とかは中国のほうが安いです。しかし、作成させた時中国は500とか1000ロットと言って来る事が多いのですが、タイの場合は5~10個で対応してくれますしサンプル2個作ってとかも簡単に応じてくれるのでタイから入って超売れ筋に育つなら中国に生産拠点を移すなどの対策がいいです。

タイで作らせて或いは仕入れて有利なのはワシントン条約により保護されている革製品です。

ワニやパイソン等がその部類に入りますがこの手のものは中国から輸出がそもそもかなりハードで出てきませんがタイではCITESを発行してもらえば出せますので商品によって国を選ぶなどをされるといいかなと思います。

仕入先や市場は複数あります。

商品の仕入先は商品によって有利な市場不利な市場と分かれます。

シルバーなんかはパラデュームセンターやカオサン私は一部チャトチャックでも入れています。

革製品はチャトチャックやパラデューム

ファッションなどはプラチナナムセンターやバイヨーク周辺。

冬物を30着から作ってくれる日本人経営のお店なども知っています。

まあそれなりに色々なところに知り合いがいますよね。

現地タイ人の友人に連れて行ってもらった市場はどこの仕入れガイドにも乗っていないような現地人しか行かない

市場などもあります。

市場ではなくその辺の街角のお店で卸してもらう商品や

工場まで行って交渉なども多々ありますよ。

タイ仕入れ商品どうやって販売する?

商品により売り先は変えたほうがいいです。低価格商品ならメルカリアマゾンなど、楽天などはある程度万能ですので高額でも低価格でもいけますし少しじっくり販売するならアマゾンで5万円台7万円台でも捌けます。少し安くても回転率を取るならヤフオクとかね。複数販売チャンネルを持つのも手ですし平均単価2万円以上で同種の製品が複数あるなら自社サイト販売も一つの手なんですよ。集客はSEOとリスティング広告で行きます。リスティング広告は2万円以下の単価の商品だと極端に利益でなくなりますので高価格帯の製品で勝負ですね。タイ仕入れは高単価で動くものが多いので少ない数でも意外と利益でますのでやってみる価値はあるかなと思います。

で、実際に売っている人に聞くことですね。

空論で売れるよって言う人多いですが実際にやって見ると違うことっていっぱいありますのでプレイヤーと一緒に歩く事をお勧めします。

まとめ

色々な仕入先があるので1回では回りきれませんし、こつも掴めません。

いきなり商売に結びつけると言う感覚ではなく1回って10個仕入れてそのうち継続で売れる商品が5個とか言う感覚で

何回か行って色々試してラインナップをそろえれば普通にタイ仕入れで商売出来るようになりますよ。

楽しいからまた行きたい。

こんな感覚で楽しみながらビジネスできると勝手に伸びていきますよ。

頑張ってみてください。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 中国輸入とタイ輸入(物販で)どうちがいどのように使い分けるか?
  2. タイ輸入・仕入れツアーは大人気・タイ仕入れで売れる物・買い付け・…
  3. 仕入の勉強・仕入先や仕入れの仕方。利益率を上げていく仕入れ方法。…
  4. クロコダイル革製品・バック・財布・ウォレットの販売・輸入
  5. 超絶のアイテムを発見した2019年7月タイツアー
  6. 2020年1月度タイツアー開催しました。
  7. タイツアー開催いたしました。今回最多の13名参加。女性5名。タイ…
  8. 2018年6月 タイツアー行ってきました。

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」
PAGE TOP