クロコダイル製品 革

クロコダイル革製品・バック・財布・ウォレットの販売・輸入

こんにちは桑原です。

私が仕入れを行っているタイではクロコダイル製品の製造が有名です。クロコダイル以外にパイソン系の製品なども作成できます。

タイでクロコダイルの革製品を作らせるのは知っていると比較的簡単で5分10分の商談でも作ってくれる事も多々ありますが気を付けなければならないのは同じワニ革でもワニの種類があるという事。

ワニにはクロコダイル以外にもアリゲーターという品種もありこの革は比較的安いです。他にもカイマンという種類がありこれらも出回っていますので注意が必要です。

アリゲーターやカイマンは比較的安く取引されるのですがクロコダイルと偽って販売されることもあります。

その辺を注意して仕入れしましょう。

ちなみにこのページの一番上にある商品等ありますよ解説は下にもしてあります。

ヒマラヤ種クロコトートバック男女共用。大きさは下記。

小売できます。(取り寄せになりますが)183600円興味があればご連絡ください。

この商品の解説はページ中にもあります。こんな製品が色々手に入ります。

 

ワニ革の見分け方

クロコダイルとカイマンの見分け方は下記の写真を見比べてみてください。

左がクロコダイル右がカイマンになります。

カイマンやアリゲーターをクロコダイルと偽って販売しているときがありますのでご注意ください。

裏面はこのようになります。

まあ見れば一目で違いが分かりますよね。

購入或いは仕入れをする際にはご注意ください。

ワニ革そのものも販売しています。

これクロコダイルの革ですね。

革だけ買ってきて販売するってのもありですよ。

後、品種の中にヒマラヤというのがありこれが白い天然ワニの事を指します。

白い蛇とか白いトラとかいますよね、元々白いやつです。このヒマラヤの革は貴重で高額で取引されますのでヒマラヤの製品自体が高値で売買されますね。

下記の写真はアリゲーターのヒマラヤの革ですね。

これ染めてなくて天然の色なんですね。

結構綺麗ですよね。

で、ヒマラヤで作られた下記トートバックとかね。

小売もいたしますよ。

ご希望の方がいましたら小売でも販売いたしますよ183600円(税込)

でご希望の方がいましたらご連絡いただけましたら取り寄せます。

のでお問合せフォームからご連絡ください。

 

そして、タイの革製品の醍醐味はその場で製造以来が出せるところ、先日一緒にツアーの参加された女性なども作成依頼をされていました。このお客様の場合市販で出ている革ではなく特別な革でオーダーして1枚の革で作れる個数5個の鞄をオーダーで作っていた抱いていました。作らせるとね最低ロットというのがさすがに出ますよね。

書き革でさくせいをしていただいていました。

綺麗な革ですよね。この革だけで20万ほどです。

この革でオーダーしたサイズの鞄は5個作れるようですね。

下記がオーダー風景ね。

1個あたり2万円の製作コストが乗って革代金あわせて30万で制作依頼しましたがこのお客様の環境でしたら一つ当たり20万~30万ぐらいで販売できる環境をもたれていますので30万が100万~150万になるって販路で捌けるわけですので作らないほうがもったいないですよね。

知っていれば色々できるんですよ。

他にも下記のような製品とかありますよね。

ワニ革製品を安く購入したい人は秘密で運営している小売用のサイトを紹介しますのでご連絡いただけましたらアドレス送りますよ。

一般で購入するよりはるかに安く販売できます。

ワシントン条約があるので輸送するのに書類が必要。

ワニ革とか革製品の一部はワシントン条約にかかりますので輸入するとき特別な手続きが必要なんです。

ワシントン条約にかかるのは天然物のワニ革やパイソン(蛇)などもかかりますので天然物の輸入は基本できません。製品として輸入出来るのは養殖物のワニの革である必要があり養殖物だよと証明するのに「CITES」という証明書を発行してもらいそれを経済産業省に届出していついつにどこからどのくらいの量の製品がどこに届くという手続きをしておかないと輸入が出来ないんです。

この作業結構面倒で1ヶ月ほどかかるんですね手続きに大漁の数を輸入するならこの手続きが必要になります。

しかし、「CITES」には種類があり観光用の「CITES」というものが存在します。

これを発行できる業者に依頼すると3個ぐらいなら普通に郵送で送れるんです。

元々高額な商材ですので多少送料がかかっても利益で十分回収できますので手続きが面倒な場合はこれで輸入するってのが一番一かもしれませんね。

ちなみに観光用の「CITES」ってのは下記ね。

この書類を作成できる資格のあるお店から購入するのが鉄則です。

私などはこういうお店を複数知っていますので低価格で輸入が可能になります。

今後このページでも小売できるワニ革製品を増やして行こうと思いますのでご要望があればたまに覗いてみてください。

またオリジナルで作成希望の場合お問合せいただければと思います。

鞄を作るなんて知らないと大それたことに様に感じるかも知れませんが工場の人は作成のプロですから依頼すれば簡単に作ってくれますよ。そして、日本で購入するより低価格で販売可能になりますので興味があればお問合せくださいね。

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 中国輸入とタイ輸入(物販で)どうちがいどのように使い分けるか?
  2. 2017年11月タイ仕入れツアー開催しました。
  3. タイ仕入れで儲かる商品・失敗経験から学んだタイ仕入れ・タイ転売
  4. タイ輸入について2019年版最新情報。タイ輸入について結構間違っ…
  5. 2018年6月 タイツアー行ってきました。
  6. アランヤプラテートのロンクルア市場(タイとカンボジア国境の街)に…
  7. 超絶のアイテムを発見した2019年7月タイツアー
  8. タイツアー開催いたしました。今回最多の13名参加。女性5名。タイ…

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」
PAGE TOP