売れる商品の探し方

商品の売り方考え方どのようなページを作ると売れやすい?販売戦略も考える 

商品を売る際、売り方で売るという考え方と売れる商品を売るという考え方があります。

売れない商品を売り方を駆使して売れるものにする

と言う考え方をする人が多いですが、

売れる商品をさらに売り方を駆使して売るというのが一番売れます。

そして、そもそも本当に売れる商品を扱った場合売り方駆使している暇がないほど飛ぶように売れて行きます。

売れる商品でも売り方駆使しないと売れないという人はこの現象を体験したことがないんだと思います。

本当の売れる商品扱った場合

発送や内部体制が忙しすぎてそんな事やっていたら終わってしまいます。

寝る暇もないほど発送業務に追われてそれ処理するだけで必死と言う商品扱っている人が売り方駆使しようと思うでしょうか?

と言うことを真面目に考えてみるといいと思います。

売れないから売り方でどうにかしようと思うわけでしょ?

つまり売れない商品扱っているって事です。

まず根底にあるその商品選択を変えてから売り方を駆使すると言う癖をつけてください。

そして売り方を駆使しなくても売れる商品をどう認知していくかというやり方に切り替えると

商売は伸び出しますよ。

では売り方で商品を売る際の考え方について

まず、売れる商品を売るという基本からその商品誰がどんなシーンで使うのか?というのを

見つける必要性があります。

誰がどんな所でを見つける際にはアマゾンや楽天のカスタマーレビューを読み込んでください。

例えばカスタマーレビューに

 

「かわいいので気に入っています。

学校に持っていったら女子の間で大人気でした」

 

と書いてあれば学生で女子が学校に行く際に使っているという事が分かります。

明確に女性向けの商品であるならこの辺の言葉をヒントに

画像全体的に女性が好みそうなデザインにするとかキャッチコピーでその辺の文章を記載するとか

していく必要性があります。

お客様は自分のことにしか興味がないという事実

商品を売りたいとき多くに人は商品のすばらしさだけを伝えようとしますが、お客様の興味関心は

そこではなくその商品を使った際にどのように自分に影響があるかにしか興味関心がないんです。

その商品を使った際に得られる体験・喜び・得することなどですね。

これらを表現すると売れ行きが替わります。

なのでPRすべきは

その商品の特徴

その特徴を使い利用したお客様がどんな事を得られるか?

誰が使った場合どうなるか?

 

等をPRすると売れる要素が増えます。

ドリルを売るなら穴を売れ

という言葉知っていますか?

ホームセンターとかにドリルを買いに来たお客様がいた際

どういうドリルを捜していますか?

とか聞くよりも機能を説明するより一番ドリルを売る方法は

「どんな穴を開けたいですか?」

という質問なんです。

これがわかって始めてお客様が求めるものが分かるのではないでしょうか?

お客様が求めているものを知って始めてそういう穴ならこのドリルがお勧めですと進めれば

お客様のニーズは満たせますのでお客様に満足感が生まれます。

そうすると必要で予算内なら普通に購入していくよねって事です。

商品の売り方は簡単ですよ。

お客様が何に困ってるのか?探り出すその悩みを解決するのはこの商品という当てはめ方をすると普通に売れます。

成績の良い営業さんは常にコレをするので簡単に売れるんです。

営業職などはリアルで対面しかも目の前の相手が一人という状態ですので幾らでもこのような展開が出来ます。

これネットに置き換えて情報販売などを行う場合はこの応用で

個別相談などを行い同じ事を再現することが可能です。

でも、インターネットの物販ではどうするのか?

この方法をインターネットの物販などに置き換える際は1対1で対面でというわけには行きませんよね?

なのでより多くのお客様の声をサンプルで集める必要性が出てきます。

より多くの同じ声が集まっててそれに対する解説と記載をキャッチコピー・説明文・画像などに

取り込むとより大きな反響が出やすいです。

基本は多くの人が共感した部分のPRですね。それらをページの取り込んで

さらにシズル感の演出をしていきます。

シズル感とは購買意欲をそそる表現のことです

対象顧客と年齢層を先に調べると書いていましたが

そのお客様がどんなときにその商品を使うシーンがあるかを明確に

文字や写真で表現してあげる事です。コレをするとイメージが湧きますので購買意欲が湧いてきます

その辺の工夫をしてみる事かなと思います。

 

つづく

高額商品の売り方新商品の売り方季節商品の売り方商品の売り方 コツ商品 売り方 アイデア商品券 売り方

 

売り方ためたら売上爆上げ!!修正が必要な3つの基礎と7つの原則


輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 商品が売れない原因 商品問題・商品戦略に取り組む
  2. アマゾンで売りやすい商品とクラウドファンディングで売れる商品は違…
  3. TVショッピングで商品を売る。TVで売れる商品の作り方セミナー開…
  4. 輸入ビジネスの様々な可能性について。商品仕入れて売るだけが商売じ…
  5. 中国輸入とタイ輸入(物販で)どうちがいどのように使い分けるか?
  6. 物販で商品が売れなかったときどうする?って話。
  7. 中国輸入ビジネス・バブルになっていますね。
  8. クリスマス商戦 クリスマスに売れる商品

ピックアップ記事

全12回無料動画講座

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート
「99%の人が知らない売れる商品の探し方」
ご希望の方は下記ページよりご登録ください。 99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP