中国仕入

爆発的に売れる商品を見抜き作り扱う。発売と同時に大好評。

先週末、私が中国の展示会で捜してきて水面下で準備してきた商品が発売となりました。

さらに、別口でお客様にこの商品扱ってみればと紹介した商品のうち1商品を

お客様が扱いたいですと手を上げたので紹介したらそれから中国に訪問して

日本輸入総代理を獲得してきた商品を幕張メッセの展示会で先週、初お披露目しました。

どちらも好調です。

 

私の方の商品は各種ニュースサイトに取り上げられてyahooニュースでは3回も取り上げられました。

さらに有名youtuberでチャンネル登録者数が700万人を超える方なども注文いただいたようで出だしとしてはかなり好調。

この後、追加で商品が続きますのでさらに盛り上がると思いますし

夢の国のプロデューサーなどもご紹介いただいたり全米大手の映画配給会社の紹介などもご紹介いただいたりと

紹介が相次いでいますので話はどんどん大きくなりそうですね。

まだ始まったばかりでこの騒ぎですのでとてつもないポテンシャルを含んだ商品となります。

そして、日本輸入総代理もあるので他社が入れない市場となりますので圧倒的に有利ですね。

ちなみにこの商品を作れる工場は世界に1社しかないので真似が出来ません。

そういう市場を捜す商品を探す売り方を工夫する前に勝負ついてるんですね。

そんなやり方があるんですよ。

 

そしてお客様に紹介した商品も好調で3日間幕張メッセで開始された展示会は大盛況で

初日名刺交換した人数だけで30社ほど、訪問者などはもっといたようです

2日目に1時間ほど私が様子見に訪問した際にもその間に10社ほどが名刺交換していて

訪問者の数はもっといましたので2日目3日目とかなり好評だったと思います。

展示会というのは出せば成功と言うわけではなく出しても一切声がかからない時も多く

まったく名刺交換できないなども多々あります。

実際にお客様のブースは人だかりが出来ていましたが隣のブースは誰も声をかける様子もなく

閑古鳥が鳴いていました。

これね前々から書いているように商品力の差です。

「良い商品」ではないですよ

「売れる良い商品」です。

この商品を見抜く作る能力の差が出ます。

売れる商品は見せれば普通に売れて行くものですよ。

前提として売れるというものを扱う。

その為に商品を決める前提条件をシッカリ調査して組み立てる

そして発売したほうが爆発力はありますよね。

良い商品でも売れないのは

商品選択設計のミス
市場選択のミス
売り場のミス
価格のミス
商品が分かりにくい
です。
これが全てクリアーできて初めて告知が力を持つ。
私の会社の商品は発売と同時に既に卸し契約なども大手で決まりました。
2社声かけて2社とも即決。
是非扱わせてくださいと言う返事でした。
これね、商品力です。
売れるかどうか分からない商品仕入れて懸命に広告や売り方で努力するから
苦労するんではないでしょうか?
売れる商品というのはどんどん先方から声がかかるし
拡散されます。
自社販売以外にも卸売りなどにもどんどん波及するので組み立てが上手く行く。
扱いたいです扱わせてくださいと言う商品だからこそ
見せれば売れるんですよ。
この状態を作るから広告が最大限機能する。
アマゾンなどでも売れる商品はいまだに広告かけなくても売れていくものありますよ。
勝手に売れるなのでさらに広告使って告知するんではないですか?
商売の設計を間違うと苦労するんですよ。
初めからはずれくじ引いてんですよ。
それを伸ばす努力している限り伸びてもたかが知れていますよ。
商品選択
市場選択
価格選択
売り場の選択を間違わない事です。
お客様に紹介してお客様が扱いを決めてきた商品は
これから代理店ビジネスの展開に持って行きます。
全国に代理店を作りに行きます。
既に扱いたいと言う会社がかなりの数押し寄せています。
TVやドラマなどで見るサクセスストーリー系の話でよくある
扱いたい会社が列を成して商談に訪れるような感じになっていますね。
これねそういう商品だからできるんですよ。
ビジネスを成立させる条件や発展させる条件がそろっていれば組み立てられます。
それを見抜く目を育てたかってことではないでしょうかね?
多くは売り方だけに頼るから伸びにくいんですよ。
メディアに配信するにしたってメディアが扱いたいような商品に
作ってあるかどうか?
これって凄く重要なんですよ。
これがあれば大きく発展します。
多くは自分の商品を売ることばかり考えて
使う人や扱う人の事を考えた商品設計をしません。
売るのは自分かもしれませんが
買うのはお客様
掲載を紹介を決めるのは先方メディア
取り扱いを決めるのは卸し先の相手なんです。
自分の商品売ることばかり考えて
卸し先のこと扱うメディアのこと
お客様のメリットなんも考えず商品選ぶんですよ売れない人は。
で自分で選んだ商品を一生懸命売る努力をする訳です。
この時点でひとりよがりの商品扱ってんです
なので伸びないんです。
商品を自分で売るという感覚を修正するんですよ。
商品は自分で売るんではなく
お客様が選択するんです。
これ理解できると爆発的に売れるようになります。
私が、海外で見つけてきてこれ売れそうだから扱ってみればと紹介した商品
ひとつは今回展示会でブレイクしました。
そしてもうひとつは私のお客様は手を出しませんでしたが
ほかの方が手を出して販売を始めたようですがこの商品既に
全国に普及しました。
そうなる可能性を7~8年前に海外で見つけて
お客様に紹介していました。
日本に入ってきたのはそれから数年後のことです。
私は今の新規事業の立ち上げやっていたので手が出ませんでしたので
お客様に紹介しました。
扱っていれば大きく伸びた可能性があります。
今回お客様が扱いを始めた商品もこれから大きく伸びるでしょうね。
扱いたちという会社が後を断ちませんので
そういう有利な商品を扱うのでビジネスが伸びるんですよ。
自分で伸ばす努力をするのではなく
周りが欲しがって仕方ない是非扱わしてくださいと
行ってくるような商品を扱うから伸びるのではないですかね????
私はこちらが正解だと思いますけどね。
懸命に売る努力をするのは何でか?
売れないからでしょ????違う????
その時点で
ビジネスの設計ミス
商品の選択ミス
市場の設定ミス
価格の設定ミス
顧客の設定ミスなんですよ。
売り方いじる前に
ココをかえろと私はずっと言っています。
このお客様はココを変えたんです。
最初は物販の指導から始まりました。
まったくの初心者からです。
アマゾンで200万楽天で250万ほどまで伸びた時点で
この商品扱いを決めました。
ここからは桁違いに爆発していくと思いますよ。
全国から扱いたいといって加盟店が押し寄せてんですから。
商品選定と展開方法なんですよ。
他にも物販と店舗展開指導しているエステをされているお客様が
ビジネスモデルを変えてもらったら時間当たりの稼働率が2倍ほどになったという
報告を頂いたお客様がいました。
このお客様のお店もFC展開に切り替わってきます。
そうできるのはビジネスモデルを変えたから
良い商品を扱うからですよ。
ココで多店舗化に展開振れば消耗品は自社で流通が絵来ますよね~~~。
中国で仕入れた商品の販路ができる分けです
しかも、自社流通ですのでライバル不在。
最初は転売に近いところから入って
その後、どういう風にビジネスを膨らませるかですね。
私は短期で物販を考えるのではなく
ビジネスの展開の一つとして長期目線でビジネスをどういう方向に伸ばすか考えて
お客様に指導しています。
短期的にライバルだらけの市場でビジネスを考えるのではなく
発展性を考えてビジネスの組み立てをする
そんな指導をしています。
そんなやり方勉強してみたい方は下記から無料メルマガ0円集客に
登録するとその考え方学べますよ。
この手のやり方を実践し指導できる人は殆どいないと思います。
なので、私も私だけの強みとか独自のポジションと言うのが出せるんですけどね。
ビジネスの強みとか独自にポジションはこうやって作るんですよ。
そんな事も教えています。
勉強してみたい人は是非メルマガ読んでみてね。
 

売り方ためたら売上爆上げ!!修正が必要な3つの基礎と7つの原則


輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. タオバオの買い方。使い方・タオバオ仕入れについて、より有利に仕入…
  2. TVショッピングで商品を売る。TVで売れる商品の作り方セミナー開…
  3. コロナ対策グッズ・中国輸入マスク仕入れなど中国輸入ビジネスの高ま…
  4. 売れる商品の考え方TPOSを考えて商品を選ぶ。
  5. 99%の人が知らない売れる商品を探す方法 無料レポート
  6. 今年開催したセミナーおよび来年度セミナー案内
  7. 中国輸入ビジネスを成功させる7つのポイントと資金の少ない人の成功…
  8. 売れる商品の選び方 皆が間違える売れる商品!?

ピックアップ記事

全12回無料動画講座

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート
「99%の人が知らない売れる商品の探し方」
ご希望の方は下記ページよりご登録ください。 99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP