タイ仕入

中国・タイ現地仕入の勧め!!現地行くと全然安く仕入れらますよ。

今月は中国広州ツアーが開催されます
いま中国はビザ取らないといけないので
ビザ申請の手続きを行っていますが

まあ人数いるとめっちゃ大変で
ビザ取得は人数分終わりましたが
パスポート戻ってくるのが直前という

ぎりぎりの感じで
まあ、た~~いい~~へ~~ん。
という感じですが諸々の手配がやっと終わりました。

参加される方も私もビザ申請など
ほとんど取得する事はないので良い経験だと思います。
中国渡航今まだ大変ですが一つ一つ経験を重ねていき

より完成度を上げていけばいいだけのことですので
今回の事は良い経験値になるかなと思います。

渡航に関してはPCRとか抗原検査系のものは一切なくなりましたので
ビザ申請がされてさえいれば普通にいけます。

このビザ申請もぶっ飛ばすことができるカードなどがあるので
よく海外行く人は取っておくと便利なのがAPECカードというのがあり
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/btc/index.html
このカードあるとビザなしで入れますし

優先ゲートが通れます
ビジネスクラス以上やキャビンアテンダントが使う入国審査ゲート使えるので
渡航が楽になります。
ただし2か国かどこかの国指定をした国のみだったような気がするので

私の場合、中国とタイとか
良くいく国を登録しておくとビザなしで行けるのと
優先ゲート使えるので便利ですよ。

今回参加者の中で2名取得していましたね。

今回は中国広州の交易会(展示会)に行くのですが
しっかりしたビジネス規模の方には非常にありがたい
会場です

というのも仕入料金が恐ろしく安いです
そのかわりロットが出ます。
けどそれを処理できる規模の売上を出しているなら
商売としてはかなりおいしい

そして、その規模まで行っていない方でも
処理できる方法などを商品によっては教えています。

無在庫でできる商品などもありますし
20個ほどの在庫で行けるものあれば

輸入総代理契約なども取得可能です
その辺はすべてお手伝いできます。

圧倒的に有利です。
ただし、生かし方を知らないと組み立てができませんので
その辺の組み立てを学ぶ必要がありますが
その辺は、現地で歩きながらとか食事しながらお知らせいたします

現地行かないとどうにもならないものもあります
ちなみに多くの中国輸入をされている方は
アリババから仕入れていると思います

中国のサプライヤー経由で入れていると思いますが
アリババって高いの知っています?

私からすると高すぎて話になりません。
けど多くは安いと思って仕入れてるんです。
なんでって、中国イーウー(義烏)とか買い付け代行業者頼んでいるから

イーウーにある買い付け業者だからイーウーの福田市場から
仕入れて送ってくると思っている人が多いですが
わざわざスタッフに福田市場なんか行かせませんよ。

それが普通なんです
イーウーに事務所があるってだけで
発注するとアリババから探して買い付けて送ってきます。

ネットで探せばすぐ出てくるんですから
わざわざスタッフに時間給出して福田市場歩かせませんよ。

で結局アリババから仕入れたものを送ってきます。

アリババは高いんです。
えっ?安いけどと思う人もいると思いますが
現地知らないからです。

圧倒的に高いですよ
理由は簡単、常識的に考えたらわかりますが
皆さんアマゾンで売ったり楽天で売ったりしてますよね?

手数料とられていません?
しかも膨大に。
それと同じものがアリババいないと思います????

あるんですよ。
しかも相当高額なのが
その経費支払っても黒字になる価格設定なんですアリババって

ちなみに私中国とか手伝っていますが
アリババに広告費で結構な金額の振り込み
年間に何回かしますよ。

それ払っても採算が合うからやっていけるんです
そこから仕入れてるんですよ皆さん。

高いに決まってんじゃないですか?
ところが私はお願いすれば市場から仕入れてもらえます。
店もよく知っていますし店の指定もできます。

ということは他より圧倒的に仕入れ上有利ということです。

なので今でも普通に安く入れられますよ。
為替が変わったという話も出ますが
関係ないです物価はスライドしますので

今値上げラッシュでしょ?
関係ないんですよ
仕入れが上がれば単価も上がります。
なので変動も取り込める価格乗せて販売できる仕入れにする
その中でより有利に仕入れているかどうかってことだけです

流通できる販路があるなら現地仕入行けば
一気に原価が下がりますよ。

現地行って探し方を理解して
より深堀すれば原価は確実に下がります。

タイ仕入なんかも一緒で
現地の買い付け業者が店を知っているかといえば
意外と知らない人多いです

知っていても店だけしか知らない
交渉はうまい人いますがそれだけです。

お客様にこの商品扱っている店がこのビルにあるから
買い付け業者に一緒にってもらって買ってくればと教えても

その買い付け業者がそんな店はないと言い出す始末で
知らないんですお決まりの店以外は
交渉は私よりうまいと思います。
なんでって言葉話せるから

けども売れる物を仕入れたいわけなんで
店だけ知っていて案内されても
売れる商品がわからないとどうにもなりません。

それを私は自分の足を使って探しているので
知ってるってだけです。
現地行って自分の足を使わないとどうにもならないですよ。

買い付け業者は買い付けさせるのが仕事なんです。
大量に買い付けさせれば彼らはいいんですよそういう仕事だから
けど売る側はそうはいきませんよね?
売れないもの大量に買い付けたら死にます。

なので自分の足で探す必要があるんです。

上記のタイのも実話ですし
今度はイーウー(福田市場)で起こった実話を書きますね。

ツアー行った際に起きたのですが
福田市場の5区の5階にペット商品だけ集めた工場の
ブースが集まっているところがあります。

お客様がペットグッズ扱っているんでいって見ると早いよ
と教えました。

ところがついた通訳さんが
そんなところはないと言い出したらしいんです
なんかスマホでその場で知らべていたみたいで

その後の返事は閉鎖されたということだったんです。
いやいやそんなはずなないだろ?

件数でいいったら相当な数の店が集まっていましたので
それ閉鎖するって相当大掛かりなんです。
なので、中国のサプライヤーの社長に電話して確認してもらい

通訳を変えてもらって
行ってきました。
普通にありました。

で結局、相当安く仕入れができました。
通訳によってはめんどくさがる
5区は遠いんです。

後は自分の知らないことはないものとして処理する
あるいは自分が知らないのが恥ずかしいと思う
という癖が中国人はあるんですね。

それ鵜呑みにして知らないと
話になりません。

サンプル出る出ないも通訳さんの言い回しです。
私はイーウーでも7~8割がたサンプル出させます。
しかし、知らない通訳さんと行くと1日回って一つもサンプル出ないとか
ざらにあるんですよ。

当然、この二つの通訳は翌日にはやめてもらい
違う通訳を手配します。

 

後ね、日ごろから買い付け業者にどういう対応をしていたかで

サンプル出るや交渉してくれるかどうかが変わるの覚えておいてくださいね。

イーウー行った際、私とお客様で一緒に仕入れまわっていました。

その際、激安のある商品見つけたんです

その店は圧倒的に安かった。

ただ、店に張り紙があり日本人お断りと書かれていました。

これ見たのですが、圧倒的な安さなので交渉にしてもらいました。

 

ここで、交渉していた担当があることを言い出しました。

私は取引できるけど一緒にいるお客様は取引できないと言い出したんです。

理由を聞いてみたところそのお客様が発注の際、毎回毎回細かいクレームを

出していて毎回トラブっているそうでそこに日本人お断りの店の商品だしたら

トラブルになるのでいやだと小声で伝えてきました。

 

私は一切トラブった皓tがないのでOK

けどそのお客様は嫌だそうで

結局、私が買ってそのお客さあに分けることでまとまったのですが

買い付けの担当がかたくなにダメだといってOK出しませんでした。

結局ビジネスがうまくいくかどうかって普段のこういうやり取りなんじゃないでしょうか?

相手も人間ですので面倒だと思えば取引しないでいい訳なんで

商売ってそういうものでしょうね。

 

他にも
上海の買い付け業者と福田市場に行ったことあります。
店を全く知りませんので回り方が非効率でほとんど回れません。
市場の地図が頭に入っていないんですね。

選び方なんです。
通訳も交渉も。
業者も

知らないとそういう対応されたき
そいいうものだと思ってあきらめてしまいます。
それが成長を妨げます。

こういうの現地に何度もいかないとわからないし
自分の仕入れがいかに無駄が多いか?
高いか?
不良の改善がされるかに気づきません。

いやいやサプライヤー挟んでいるからというのが大きな罠で
サプライヤーの社長が頻繁に市場に行くかって言えば行かないです
当然行くわけないでしょ。

スタッフにさえ行かせないんですから
大事なスタッフは実務をさせるのが当たり前でしょ?

自分の仕事なら自分の足使って歩かないと見える物が見えてないんですよ。

現地行けば仕入れが高いだの問題が多いだの
解決方法と打開策が見つかります。

動かないから見つからないんですよ。

動くことって重要ですよ
前回、耳かき屋で不動産巡りしている時
私の恩師が飲食店のFC始めるので立地あるかなと
言ってきたので

その場でその町のどことどこに
空き店舗があってここの店舗は居ぬきで
まだ空いているとか。

この先の地下に空き物件があるとか
50M先に新築の空き部件あるとか
歩きながら連れていきました。

それ一緒に行きながら
めっちゃ詳しいねと言われましたが
街歩いていて空き店舗見つければ片っ端から電話していますので
それは詳しくなりますよね。

それをその場で見たお客様はどう思うか?
安心しませんかね?
不安を抱えていたのが消えませんかね?

チョコと聞きかじっていたり
適当に不動産の資料集めて提出するのと全然違うんです
現地行って足使ってみているからわかることがあり
安心するんじゃないでしょうか?

私は不動産屋ではないですし
サプライヤー業(買い付け屋)ではないです。
けど私のお客様が有利になるものだけ探すなら

多分ここまで真剣に歩き回る人はいないと思います。
現場で動くかどうかってことです。

1日にハンカチ3枚あっても足りないぐらいに汗かきながら
東京の夏などは歩きまわります。

タイに一緒に行った人はどれだけ歩くかわかると思いますが
それをつきっきりで歩き続けるから見つかるものがあるんですよ。

ちなみに中国式耳かきもそんな感じで歩き回って見つけたもの一つです。

現地に行きましょう
そうすると発送に代行挟まないで送れる方法とかも
交渉で見つけられます。

やりようなんですよそういうのは
代行挟まないと10%安くなります。
ちなみにコンテナも出る港つける港変わると
送料で10万近く変わります。

私はもともと商品開発をしていた人なんで
売れる商品にする工夫もわかります。
それらをもって有利にビジネスするために歩き回る

ちなみにWEBWEBの中にシルバー製品を売れ筋に変える方法の
ヒントを先週上げていますので興味あれば見てみてね
これ使うとマイナーブランド作れます。

何度も何度も現地行って自分の足で掘り下げたからできたことです

現地行っても変わらないのはそこまで突っ込んだことをやらないの
杓子定規的なお付き合いしか海外としないからではないでしょうか

是非海外に行って見分を広げつつビジネスの
深堀をしてみる事かなと思います。

ちなみに次のツアーはタイツアーです
2月開催としました。
2月15日~19日の予定です。

参加希望の方はご連絡ください。
定員になり次第STOPします

 

今回の記事はメルマガに記載したものを

転載しました。

濃い内容を結構記載しています。

興味がありましたら無料メルマガ0円集客、下記から

お申し込みください。

 

売り方ためたら売上爆上げ!!修正が必要な3つの基礎と7つの原則


輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 超絶のアイテムを発見した2019年7月タイツアー
  2. 中国アリババ 2024年度アリババの中国サイトのほうが仕入れ安いですよ。アリバ…
  3. 上海展示会 中国輸入簡単な転売ビジネスで稼ぐ方法・始め方。中国から仕入れてメ…
  4. タイから店ごと持ち込むビジネスと輸入総代理
  5. タオバオの買い方。使い方・タオバオ仕入れについて、より有利に仕入…
  6. 2018年7月中国イーウーツアー行ってきました。
  7. 中国楽しいイーウー最高!! 仕入ツアー 開催予定について
  8. 2019年春 広州交易会(広州展示会)2期に行ってきました。

ピックアップ記事

全12回無料動画講座

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート
「99%の人が知らない売れる商品の探し方」
ご希望の方は下記ページよりご登録ください。 99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP