タイ輸入

タイから冷凍食材輸入と飲食店の持ち込み(フランチャイズ契約)

今日にちは桑原です。

10月の5日から16日までタイに冷凍食材の輸入と、タイの飲食店を日本に持ち込むために現地に行って交渉をしていました。飲食店を日本に持ち込みますのでフランチャイズ契約みたいな感じになるのですが無事に交渉が進み日本で展開できる形になりました。

この飲食店を国内に持ち込むというのは私の学んでいる経営の原理原則のやり方で
代表的なものですとセブンイレブンやマクドナルド・スターバックスなどが
海外から持ち込まれたビジネスですね。

ちなみに経営の原理原則で海外から持ち込まれた商売の形は飲食以外にも多彩でツタヤやオートバックス・ドラックストアーやホームセンターなんて業態も全て経営の原理原則の学びの中から持ち込まれています。

で今回私が持ち込んだビジネスもチェーン展開で多店舗化して行きます。

なので私その辺で物販教えている人とまるっきりやっていることが違います。
で今回は店を持ち込むというだけではなく食材ごとタイから仕入れてそれの仕切りも同時に行いますのでかなり大掛かりな展開になってきます。

とりあえず初回に入れる商材の量が10tですが
1回目がこれでどんどん増えていき100t超えてくると思いますので相当な料になってきますが
この辺の流通と仕切りごと今回は行いますので相当なボリュウムのビジネスとなります。

でこの動きの中で一切日系企業を入れずにタイから商材の仕入れまで行いますので
低価格で商材が手に入り商材の集中主義を取れる業態ですので大手コンビニの取引量や大手スーパーの
取引量を超える取引ができるのでチェーン展開に加盟してもらえるお客様によりやすく食材の提供ができるって
オペレーションまで1回で組んできています。

という事で今回は海外から店舗を持ち込むって輸入貿易のお話ですね。

で何を入れるかといえばマンゴーね。

タイのマンゴーって美味いんですよ。
それの店舗ですね。

今回は訪問中に13件のアポイント入れて更に会食を12回挟みながらでしたのでメッチャ大変でした。
海外行ってこんなにアポだらけってのは初めてですね。
非常に疲れましたがその分とても良い商談ができました。

店舗持ち込む以外に一気に食材の確保から輸入まで行かないとなりませんので
生半可なやり取りでは相手も納得しませんし、遊び半分や日本人特有の視察という
まったく意味を成さない訪問方法で言ったら今回商談はうまくいは行きません。

ガチ本気で行きました。
(ちなみに日本特有の海外の企業視察ですが海外の企業からは迷惑がられていますし馬鹿にされています。
なので海外に行って企業を回るときは確実に目的を持って行って下さい。視察で行くと相手の時間も奪いますし
あの日本人は何にしに着たんだ???暇か???と思われてしまいますよ)

ガチ本気で行きましょう。

で今回は現地物流業者で社長をしている私の元のお客様に一緒に同行してもらい一気にコンテナ輸送の形式を
つめるところまで話を持っていきました。
これが良かったんですねものすごく好条件を引き出せました。

店舗系で商談したのは3店舗でしたね。

で実際に商談の件はどうなったかといえば大成功でした。

 

3社店舗系を回り

仕入れの会社は4社ほど回りましたが

1社はフランチャイズ加盟料金および日本をすべて任せてもらうのにかかる初期費用900万円

食材などの材料をすべてこの会社から輸入しなければならず

1店舗作るごとに150万支払わなければならない。

店舗デザイン事投げる場合は1店舗500万本部に払うという内容。

 

当然、これに関してはやめました。

 

もう1店舗はライセンス料金で600万円支払い食材の仕入れのみその会社から仕入れればいいよという

内容で日本は自由に任せますというものでした。

こちらは先程の店より条件は全然いいので初めにこの話を聞いていたらかなりいい条件だったのですが

 

実は一番最初に言った会社からあり得ない条件提示をもらっていました。

最終的にその会社との契約になったのですが

 

実は一番最初に見つけて今回のビジネスを始める基盤になった店舗に一番最初に

商談に行ったんですね。

その際、出された条件はすべて無料でいいとの条件だったんです。

日本で上がった売り上げの数パーセントもらえれば

日本でどんどん広げてください。

ライセンスもフランチャイズフィーも無料という条件でした。

 

食材も自由に自分たちで入れていいよって

メニューも作り方も教えるから日本に招待してよってただそれだけの条件だったんですね。

 

そんな事あるのかいな????って

思う人もいると思うのですが輸入総代理契約などでも

無料っての結構あるんですよ。

膝突き合わせて商談してみるものです。

今回このお店たまたま私が見つけたお店が2店舗目で

私が見つけて飲んだのが今年の3月でした。

その際おしいなと思い日本で仲間に話してやってみようということになったのですが

実は私が探した店ができたのも今年の3月で

まだお店自体できたばかり、そして多店舗化始めたばかりだったんですね。

今年に入り店舗増やして空港などにも入り込み現在4店舗目だそうですが

 

元々フランチャイズ自体を全く考えていなく

会社の所在地も住所も電話番号もホームページもない会社だったんです。

そこ何とか連絡方法を探し出してもらい話を持っていきました。

 

最初はフランチャイズをって話をした際に断られたらしいですが

日本でということを告げたら日本でなら考えてもいいと前向きになってもらいました。

で何も考えていないので無料でいいよって奇跡の展開になり持ち込むことになったんですね。

 

でこの話はほかにも好条件が続々と出てきます。

 

 

 

又、今回は店舗を持ち込むだけではなく

食材の輸入ごと仕切りますのでマンゴー農家とか食材の加工業者まで回ってきました。

3社ほど回りましたが

日本の大型流通チェーンやコンビニに食材を提供している会社にたまたま当たり

そこと同じ材料を仕入れることになりました。

しかも、こちらのサンプル40kg無料で提供してくれて

コレで試食用のメニュー開発が無料でできる事になりますね。

非常にラッキーな展開は続きます。

物流会社の社長一緒に連れて行きましたので

荷物の積み方からパレットにどれぐらいいけるかコンテナの積み方から

卸し方まで突っ込んで話ができて更に必要書類に関しても

その場で一気に話をつめましたので話が早かったですね。

 

通常はここまで準備して訪問する人はいないので相手にも本気度が

伝わり何かと対応が良かったです。

 

今回の事業はタダ単に海外からお店もって来ると言うだけではなく

すでに多店舗化する際の加盟店予約が30店舗以上入った状態で開発に来ていますので

こちらで出せる条件もその辺で話を持っていくのとまるっきり違います。

とりあえず1回目の発注で10t超えますので相手もそれなりに扱ってくれます。

 

日本にいるうちにおおよその販売数の目算計算と比較計算を入れたので

仕入れに躊躇がありませんし多店舗化は確実に行きますので仕入数量はコレでも

全然足りない感じですね。

 

ちなみに何でこんな強気でいけるとか言えば

この商売店舗設計や店舗作る費用まで無料でいけるように組みたててあるんです。

 

まあ要するに

フランチャイズ加盟料金は無料

店舗建設費無料

サンプル作成費無料で

 

多店舗(フランチャイズ加盟予約)予約30軒と言う条件を作ってあるんです。

なのである程度は強気で商売を進められます。

ビジネスってねあり物を売っていくのが商売じゃないんですよ。

より有利に商売を進められるようにビジネスを組み立ててから商売するんです。

 

なんでもキャッチコピーとかUSPいじってニッチ狙って

高額で販売するって幼稚なビジネスしていたら何時までたってもライバルだらけで

何もできませんよ。

 

しっかりしたビジネス構築を覚える事かなと思います。

物販も一緒ですよ。

 

今私は他に二つ新規ビジネスを動かしていますが

大手から数万個単位での発注になってきています。

コレもやり方と組み立て方です。

競合だらけの販売サイトで売るだけが商売じゃないんです。

これら大手の間口は限られた人にしか開かれません。

会社によってはこのジャンルはこの会社から市価注文しないって

決めていて他の業者一切入れないような大手もあります。

 

まあ全てはやりようだって事ですね。

という事でせっせとお店の完成を急ぎたいと思います。

 

PS今回タイでコヨーテ行ってきました。

タイの会員制の高級クラブのことをコヨーテといいます。

ボトルキープしないと入れないお店で一人3面円ぐらい取られましたが

この店危険ですね。

5人で行ってボトル5本入れたのですが

2時間でウイスキーボトル2本飲み干してしまいました

収支ゲームで一気飲み・・・。

もうべろんべろんのふらふらです。

面白かったですよ。

 

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. タイツアー開催いたしました。今回最多の13名参加。女性5名。タイ…
  2. 中国輸入とタイ輸入(物販で)どうちがいどのように使い分けるか?
  3. タイ仕入れで儲かる商品・失敗経験から学んだタイ仕入れ・タイ転売
  4. 超絶のアイテムを発見した2019年7月タイツアー
  5. 2018年6月 タイツアー行ってきました。
  6. タイツアー報告2018年10月バンコク仕入れツアー言ってきました…
  7. タイ輸入について2019年版最新情報。タイ輸入について結構間違っ…

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP