コンサル・セミナー

物販の原則セミナー3days開催しました。

2月1日2日3月7日の3日間で以前から紹介させていただいていました物販の原則セミナー3daysを開催しました。この時期のセミナー開催は結構デリケートでコロナの関係で出席をZOOMに切り替える方なども出ましたが初めからZOOMさんかも会場参加もOKという感じで募集していましたのでこの辺の切り替えはズムーズにて行うことが出来ました。

 

ZOOMと会場の同時中継及び録画と言うスタイルで行いましたので若干の不具合があっても

補填できますね。

さすがに3月7日の講座は参加者の多くはZOOM参加に切り替えましたので

会場には7名しか来ませんでしたがプロカメラマンに撮影などを教えてもらえたので

撮影で上手く行かない分からなかった事が解消したと問題も解決できて大分好評でしたよ。

 

今回のセミナーにはすでに広告対策をされて結果を出されたお客様なども参加していただけました。

昨年2月に36万ほどだった売上げをamazon広告をかけることで11月には月商540万まで持っていけたそうです。

12月も同じような数字だったそうですがさすがに売れすぎて12月前半に在庫切れを起してしまい

この上にはいけなかったそうですが在庫さえあればもっと狙えたという事でした。

 

急激に売れ始めるとやはりそういう内部体制ごと考えていかないとならないのがビジネスですよね。

でもコレだけ売れると言うのは嬉しい事ですね。

実際の物販の原則セミナー風景

2月の2日間の参加はこんな感じですね。

ZOOM参加者もいるので会場は満席にはならないのが残念ですね。

ACOSの改選した数値とクリック単価

このセミナーではamazon広告のACOSの下げ方などもお話しながら実際に私の広告レポートなども

一部見せながら広告費の下げ方を解説しました。

1クリックあたり9円とか20円とか言う数字のオンパレードでしたので

びっくりされたお客様もいたようです。ただこれ今下げている最中のものでスタッフがサボっていて

出た数字ですのでまだ全然下げられます。

 

下記実際のACOS数値の低い商品のデーターですが

高単価商品ですのでそれほど回転数は出ない商品ですが

30円ほどの広告費で18000円ほどの売上げですね。

ACOS0.16とか0.18って悪くないでしょ?

コレね単価高い商品扱うとこうなります。

 

という事は高単価商品のほうが当然利益は出しやすいですね。

 

といってもこういうのごろごろある中の一つですので

回転率が良い商品なども低いACOSで動かすことも出来ます。

まあ、かなりハードな事を指導したセミナーでしたので通常の2daysと違い

頭の中ショートしそうな人が多かったですが喜んでいただけたようでした。

出品に関する講座も行いました。

出品方法に関しても講義しました。

バリエーションの組み方やマルチチャネルの使い方などですね。

コレも高評だったようですね。

PSE・電波法などの資格物の取り方。

そして、他の講座ではやっていないPSEや電波法などの取得に関する講座も行いました。

 

コレは私の客様に講師で話していただきました。

元々は物販を指導していましたが途中からPSEなどの特殊物を扱いだしそれの取得代行を

中国人のパートナーと組んで行いだして大きな成果を出し始めています。

 

そのPSE取得方法から現在の国内の環境などの話も含めて行っていただきました。

コレねほかの講座ではやっていないので非常に参考になったようでした。

そして1日目と2日目の間には当然懇親会。

懇親会という名の質問タイムかも知れませんがやっぱ盛り上がりますね(笑)

 

そして3日目は写真と画像加工の講座それと私がやっている特殊物販や卸売りについて若干講義させていただきアマゾンの画層などでどんな要素を入れればいいのかとか、他社の画像の見抜き方なんてのをお話しました。

ちなみに私のやっている特殊物販は年商7000億や1兆円超える会社からごろごろ発注がきまくる。そんなビジネスのやり方などを話しましましたがコレも他では聴けない内容です。

だって誰のやってないもの。

再現率は無いんですが私は再現させ方を知っています。

再現率の高いことをやると有利なのはビジネス始めた最初だけです。コレ続けるといつか苦労しますので

ビジネスが育ってきたら再現率が低いやり方に変えて独自の商売始めないと駄目になります。

数年で商売を駄目にして廃業する人はこの壁の越え方を知りませんね。

なので、こういうの本当に重要だと思います。

 

商品撮影の講義

写真撮影の講義はプロカメラマンの大野さんにお願いしました。

大野さんとのお付き合いは私は本を出版する前からですのでもう10年以上前ですかね?

長くお付き合いいただけるのは嬉しいですね。

撮影キットなど機材の選び方から実際に撮影キットを持ち込んでいただき

実演兼ねながら撮影会なども開催してくれました。

光物の撮影の仕方などを今回は指導いただきましたが

カメラ内での設定の仕方など色々知らない事はあって機材ごとの若干違うので戸惑いもありましたが

カメラを持ち込んだお客様のは実際に画面を見ながら設定を指導いただけましたのでとても参考に

なったのではないかなと思います。

 

カメラのセッティングの仕方で大きく効果が変わりますので

それが売れ行きに大きくかかわってきますので重要です。

 

画像加工の講義

画像加工の講義も私のお客様のトシダさんにお願いしました。

画像加工は私も元々デザイナーですので全然出来ますし、超有名マーケッターなどに

私の作ったバナーやHEAD画像は売れると言われるほど売れる画像が作れますが

基本お客様に機会を与えると言うスタンスで私はいますのでデザインの講座はお任せいたしました。

 

安いソフトでも今はかなり高性能になっていますのでかなり簡単に画像加工はできますね。

物販は写真と画像がかなり重要です。

ただ、2daysセミナーの際は簡単にやってもいらうためにとにかく出品する事を

お勧めしていますが中級者以上になれば画像加工かなり重要です。

コレによりコンバージョン率がかなり変わってきますので

物販をしていくなら是非身につけたいところエスね。

まとめ

売上げの増加は本当に小さな数パーセントの賭け合わせで大きな数字を作っていきます。

画像を変えるタイトルかえる等で1%とかの数字の違いが出るのでしたらそれを10箇所いじれば

全体で10%の売上げが上がります。

ではそういう商品を10商品用意していじれば100%上積みできますよね。

 

そのような小さな作業の上積みで大きな数字を作っていきます。

一つの作業をやってたった1%しか或いはもっと少ない数字しか変わらないかもしれないけども

積もると大きいです。

 

数字が小さいうちは気づかないと思います。

10万円で1%って1000円でしょ?

と思って数字を変えに行かない人が多いですが

売上げ上げる人はこの1%を惜しみません。

 

仮に3%も数字が上がれば実は大金が動きます。

10万円の3%は3000円

20万の3%は6000円

そう考えがちですがもし作業が面倒になった場合こう考えてください。

 

2億円の3%は600万円です。

 

小さくないでしょ?
その小さな数字の積み重ねの先にこういう世界が待っています。

そういう戦いを繰り広げられるといいですよね。

細かいところを積み上げていつかこういう世界に来れるように

1つづつ積み上げてみてください。

 

自分の未来を作るのも潰すのも全て自分だって事を忘れずにいてくださいね。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 物販の原則3days講座 0期生募集
  2. amazon(アマゾン)物販売上げ強化・勉強会開催しました。
  3. 2018年 物販セミナー新宿 2Days2月24日25日募集開始…
  4. 物販で商品が売れなかったときどうする?って話。
  5. 11月11日 時流予測&ハイブリッド集客セミナー 募集…
  6. 2017年7月15日Wコラボセミナー募集開始
  7. 2017年上半期 ツアーセミナーなどの今後の予定
  8. 今年開催したセミナーおよび来年度セミナー案内

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」
PAGE TOP