中国仕入

2018年11月広州交易会(広州展示会)3期に行ってきました。

世界最大の展示会広州交易会に行ってきました。

今回は3期にある目的を持って訪問してきました。2年ぶりぐらいの参加になるのですがいや~~やはり楽しさは別格でしたね。

もう夢中になって歩きまくってしまいました。1日2万歩を超えるほど歩いてもまだ見たり無いですね。今回は新会社の3名で行っていたのですが、現地に個別でいっているお客様などがいて夕飯などは現地合流して食べていましたので何だかんだ夜は9名ほどで食事するってな感じでドンちゃん騒ぎになり楽しかったですよ。

今回はある仮説を立ててそれを実証するために特殊な動き方をしてきました。

そして、目的はクラウドファンディングに出せる商品を探すことなのですが展示会自体は2日間ほどしか回れていませんが30商品以上見つけてきました。これ随時お客様と手分けしてファンディング掛けていきます。

そして、今回検証していたのはあるやり方をするとサンプルが出るのかということを試したかったのとサンプル作成はどこまでおおじてくれるかというのを確かめたかったというのもありそれを試してきました。

通常中国の展示会というのはロットが大きく簡単に転売している程度の実績では歯が立たないほどのロットを言われる事が多いです。最低500個からとか1000個2000個はざらにあります。

そして、サンプルを出してくれるところが少ないんです。なので行ってもロットの大きさとサンプルが出ないので苦戦して役に立たないってことが多いんですが今回は万全の準備をしていったのでこれがひっくり返りました。

ほとんどの会社でサンプル出してくれましたよね。

3期の展示会はスポーツとか医療関係や文房具などを中心に見ていました。

会場は世界最大ですので相当な広さですので全て見切ることが出来ません。

ですので今回はカテゴリーを絞ってその代わりそのカテゴリーは徹底的にしらみつぶしに見ていました。

おかげで良い商品に多数出会えました。

面白い製品のオンパレードで自走して付いてくるスーツケースなんてのもありましたし電動で乗って動くスーツケースなんてのもありましたね。散々歩いていましたので乗って動くスーツケースはその場で購入して乗っていきたかったのですが在庫が1台しかないので購入できず断念しました。

本当に新たしいテクノロジーや面白い製品のオンパレードですので非常に楽しいんですね。

TV付いているシステム手帳とかありましたし日本人の常識の枠を超えた商品が山のようにありましたよ。

製品は全てが非常に安いんですね。日本で売価17万ぐらいで楽天で販売されているような製品の仕入れ値が1万円ロット5個とか10個とかって製品も沢山ありますし2000円前後の売価の製品も100円ぐらいで仕入れられます。

マジですか????

とよく言われますがマジです。

展示会は工場直ですのでこれぐらい安くなるんですよ。

そして、わたしが今回1押しで狙う製品も輸入総代理契約を取りに今月28日位に現地工場に訪問する予定でいますがこの製品なども

仕入れ値は一つ600円ですが売価は9800円とか12800円でいけると思います。

この商品工場がたまたまイーウーの工場だったんですね。で今回一緒に同行してもらったのが中国のパートナー社長さんですのでかなり交渉スムーズに行きました今回の企画などはこの中国パートナーとも共同でやりますので間に中国人入っていると総代理とかは簡単に取れるんです。そういう全ての環境を今回は考慮して構築して徹底的に仮説立ててそれを証明するために歩きました。

非常に面白い製品のオンパレードでかなりの数パンフレットをもらってきましたがやり切れませんのでわたしがいけると思いピックアップした商品お客様と共有してお客様にファンディング掛けていただくという企画を動かしています。

プロデュースしているお客様だけですけどね。

ちなみにわたしの立てた企画は出資の話を持っていくと100%出資者が付きます。企画の立て方や商品の選び方にコツがあるんですね。もうそういうの長年やっていますのでいい加減はずしませんよね。

そして、今回一つ大きな収穫があり私今とある製品と絡めてアウトドアブランドの構築に動いているのですがたまたま見つけた本当に裏路地にあった小さなブースで話をしていたらアウトドアブランドの●●スの製品を97%ほど製造しているという製造工場に出会いました。という事はこのブランドのクヲリティーが最初から手に入るわけですよねココに頼めば。

展示会ってこういう面白みもあるわけです。中国って検品の問題が多くて難儀することがありますが先行で大手のクヲリティーをクリアーしているならこちらで色々しなくても一定のクヲリティー手に入りますから良いですよね。

たまたまこの前を通りかかって声を掛けたからいい話が出来て捜せましたがこれも一つの運ですよね。目の前を通りかかっても話をしなければこういう話は引き出せませんし、この前を通るかどうかも運ですよね。こういうのがあるので展示会はやめられませんね。

仮説が実証されたわけです

今回あるやり方をしたらサンプルが出るのではないかというのを試したかったのですが思惑は当たりほぼ全てのところでサンプルを出してもらえる交渉が成立しました。

そして、オリジナル作成この商品にこういう昨日をくっつけてあれとあれを削って作って欲しいというサンプル作成でさえも1個からやってくれるという交渉が成立したんですね。

ほとんどの会社で。

という事は何ができるかといえばクラウドファンディングに輸入商品を出品するときにはある決まりがあります。輸入商品を出品する場合、輸入総代理契約書を交わさなければならないって決まりがあるんです。(マクアケの場合)それかOEMかODMで自社ブランド商品であれば良い訳なんですね。で。今回のサンプル出してもらえるなら輸入総代理とか面倒なもの無しでバンバンファンディングが掛けられるって寸法です。

輸入総代理の契約結んでいる人がいても契約書作成までに期間がかかりますのでその前にバンバンクラウドファンディング出せるってわけです。総代理とか縛り面倒ですのでそんなもの無しでオリジナル作成なら自由に出来ますので楽勝で30商品いけます。

今回の訪問ではそれが可能か実証してみたかったのですが叶いましたね。

輸入総代理契約とか中国では無意味ですよ。

輸入総代理契約をしてってのがココ最近は流行っていますが、わたしは9年ほど前にこの辺やっていました。

が今はあまり興味がありません何故なら、今回の展示会でもそうですが日本に輸入総代理契約を持っている会社があっても同じ商品をちょっとデザイン変えてオリジナルパッケージで作れるか聞けばほぼ100%商品出すのが中国です。

まあ輸入総代理自体ファンディング目的で狙うのでしょうがオリジナル作成したものならそんな契約書結ばなくてもいけますので1個でサンプル作ってくれますのでどれでいいんじゃ無いでしょうか?

実際に今回の展示会でも3社ほど輸入総代理店がある商品を出させましたし。普通に出しますよ中国は。

なのであまり意味をなしません。

それでももし狙うならわたしが今やっている総代理のやり方で総代理契約を結んでください。

中国のその工場の全商品の販売権を向こう2年間弊社に任せてもらうってやり方ですね。

そうで無いなら総代理は意味を成しません。

この意味分かりますか?全てのOEMもODMも商品提供を2年間或いは1年でもいいです一切日本向けに出さないって契約です。これで無いと総代理は意味を成しません。

これができるって事は相手の規模も問題なんです超大型の工場などはそんなもの応じてくれません。

これを応じても日本市場に興味やメリットがあるような工場なら向こうから乗ってきます。今回わたしがそう代理契約を結ぶのはそういう工場ですね。上記条件で結びます。

そして食事は美味しいところばかり選んでいってきました。

広州展示会の一番の大敵は食事なんです。飯がめっちゃまずいんです。展示会場の飯なんかは一番食い残し多い人が晩飯おごりとかゲームできるほど劇マズなんです。まあ昼飯はマックが無難ですかね。問題は夜なんですね。

何も考えずその辺のホテルの近辺のお店に前は入っていたんですがはずれのオンパレードもう匂いで駄目ってほど食欲なくなるお店が多いんです。知らないと美味しそうに見えるんですよこれが、しかし食は広州にありって言葉がありますので本当に美味しいお店を捜すと非常に美味しいんですね。

今回は美味しいお店のみ行ってきました。

美味しんぼって漫画で紹介された広州のおいしいお店の広州酒家というレストラン行ったり海鮮の店行ったりおかゆの超有名店行ったりしましたので今回は食事は全て美味しかったです。

これら知らないで広州のレストランはいると非常に後悔しますのでしっかり選んで入ってください。

こんなお菓子なども頼みました

中にえびが入っていて美味しいですね。

美味しんぼで紹介された広州酒家のふかひれスープです。

おかゆも目の前で作ってくれて美味しかったですよ。

出食事の際は別々で着ていたお客様が合流しましたので毎晩宴会でした(笑)

すいません毎晩酔っ払いです(笑)

わたしは人生を楽しみ仲間と楽しむために仕事をしています。机にかじりついて懸命に休みも取らず仕事しなければならないそれが社長だという人もいますが、わたしはそれは違うと思います。仕事が出来ないから休みが取れないんです。

仕事を仕組み化して体を休めストレス飛ばして仕事するときは全力で楽しむ。仕事しているって意識している時点で仕事頑張っていません。ましてや事業を伸ばすのに時間がないお金が無いでは事業は伸ばせないんです。

業績のバスには時間と金です。新しい事に取り組むにも時間が必要なんですそれが出来ようになるまで徹底的に仕事したから自由ができて業績を伸ばせるんですね。

汗水たらして懸命に働かなければならならいなんてはるか昔に通り過ぎました。

世界を歩いて仕事する。

今回も一緒に行った社長は韓国で物販事業していてアマゾンUSA・EU・JAPANに30アカウント持っていてebay・タオバオでも販売して世界中に15000アイテム販売している社長さんです。

ココで飲みながらですが色々話が進むことだってあるんですよ。仕事なんです酔っ払う事が(笑)

その代わりめちゃくちゃ歩くけどね(笑)

自由を謳歌して世界を買い付けたて歩くそんな仕事がしたかったんです私は。

そこを目指してできるようになりました。そういうビジネスを選択するってのもビジネスの選択肢なんですね。海外に多くの協力者と友人が出来て楽しみながらビジネスが出来るのでいいですよね。

その中で展示会はもう別格で楽しいですよ。

機会があれば是非行ってみてください。そのうち弊社でも展示会ツアーなども再開していくと思いますので参加希望の方はメルマガで募集しますので希望者は登録しておいてくださいね。

私は今回はもう一つの会社中国のパートナーと起こしている会社で動きました。

今後の展開が楽しみですね。

楽しかったですよ。

ではまた。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 2018年11月イーウーツアー行ってきました。
  2. アマゾンでライバルをどかし自社商品を販売する方法。
  3. 中国現地仕入れを知る事。利は元にあり
  4. アリエクスプレス アリエクスプレスの買い方(購入方法)アリエクスプレス転売など使い…
  5. 中国仕入れロット問題
  6. 中国 东莞市・広州に工場視察に行ってきました。
  7. 中国輸入ビジネスの脅威の利益率を再現する方法。
  8. タオバオ仕入れ、代行、タオバオ中国サイトなど

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」
PAGE TOP