中国仕入

物販商品が売れない悩み・売れない理由。

物販のお客様の相談を聞いていると色々な悩みがあります。

商品が売れない。

お金がない。

仕入れが上手く行かない。

不良が多い

返品が多い

在庫管理が上手く行かない。

悩みは尽きませんよね~~。

 

質問者
質問者
色々な所で指導受けて商品を売ってるんですが全然売れないんです。

 

それってどんな商品選択の仕方しましたか?
こちゃー先生
こちゃー先生

質問者
質問者
一般でよく言われている

新規性のある商品や
歴史やヒストリーがある商品
これぞと言う機能のある商品
誰も扱っていない商品

とかですね。

ああそれね、一般的に言われているのね。

それね売れない商品の特徴です。
売れる商品にはそんなものいらないです。

こちゃー先生
こちゃー先生

質問者
質問者
ええ!!~~。
だってこういう商品が売れるって言われましたよ
大きな間違いです。
それらはその条件をつけないと売れない商品の特徴です。
根本的な観点が間違ってるんですよ。

売れる商品にはそんなものいらないです。

こちゃー先生
こちゃー先生

 

そんな中でお客様と話していて一番多い悩みの商品が売れないという悩みに関して本日は書かせていただきます。

物販のやり方には色々なやり方があって、在庫もって販売していくので売れないと赤字に陥りやすく

大きな在庫もって途方にくれていますと言う方などの話を聞く機会もあります。

売れるかどうか分からないものを1万円で250個仕入れてしまい

その仕入れで予算使ってしまい他に回せる予算ないですというような相談ももらうことあります。

私に事前に相談してくれたら100%そんなもの仕入れさせません。

売れるかどうか分からないものを250個も仕入れるなんてその時点でもうビジネスではないです

ギャンブルです。

メーカーの人は売れるといったという話ですが、そのメーカーの人は

それを販売してくれる人を捜すのが仕事なんで売れるといったほうが仕入れてくれやすいですよね?

その先の売れるかどうかなんてお構いないましなんですよ。

そういう観点も大事な事、色々な角度から解説してみますね。

 

クラウドファンディングだと売れると錯覚していませんか?

最近流行のクラウドファンディングこれに出せば売れると思う人もいると思いますが

実際にはさほど売れませんし、仮に売れても利益って相当売らないと出ないんですよ。

中には億を超える売上を出す商品などもあり夢みたいな感じで希望をいだく方も多いですが

クラウドファンディングで売れても一般で販売しようとすえるまったく売れないなどの

裏事情もあります。

この辺分からずやっている人が多いですね。

 

採算合うかどうか?ちょっと計算してみましょうか?

ちなみに私の知人はクラウドファンディングで800万売れて赤字だったと言う人がいます。

この計算式知らないと大きな痛手になりますので記載しますね。

例えばマクアケを使った場合手数料ってとられるんです。これが25%ぐらいこれが重いんですね

仮に100万売れて25%マクアケに手数料で持ってかれたとしますよね?
さらに引かれる物がページ作ったり写真撮影しないとならないですよね?

すべて自分で出来れば良いですがそういうわけにも行かない人も多いので
この辺の経費考えないとなりませんね。

ページ作成に10万撮影やもろもろで5万ほどかかったと仮定します。

この時点で
100万-25万-10万-5万な訳です。
でこれ中国仕入れならまだましですが

国内仕入れや欧米仕入れのもの売った場合
仕入れって大体売価の7掛けとかになるんです。

10000円で売れるものの仕入れ1個7000円とか平気でします。

これ+広告費が別途かかるんです。
しかも某有名な会社の広告費かなり高めに設定されています。
採算合うと思います??????

そしてさらにロットと言うものが存在します。
最低200個とか1000個とか言われたりした時合わないでしょ?
この売上では。

仮にもっと売れたとしても結構カツカツでそんなリスク背負ってまで
する旨みはそれほどないって事です。

さらにですよ、クラウドファンディングで販売した売価以下で
一般で商品販売をしてはならないと言う取り決めまであるんです。

クラウドファンディングってお祭りみたいなものですので
特殊事情だから購入しますがそれ外れた時にその金額より高い価格で
商品販売して買うと思いますか?

そういう事考えて商品選択しないと痛い目に合うんですよ。

 

商品て色々な条件が合ってそれをクリアーしないと採算が合わないんです。

その条件をパズルのように組み合わせていかに利益を出せるかってのを構築していくのが物販と言うビジネスだという事ですね。

商品が売れない悩み

商品が売れないときって色々試行錯誤して何とか売れ行きを伸ばす努力をしがちですが

売れない商品は基本扱いをやめる方向に持っていき売れるもののみ扱いを強化していくほうがビジネスは健全ですよ。

売れるかどうか分からないものを初めから多く仕入れてしまうと何とかそれを売らなければならないと言う

ギャンブルに走りがちですが、それがビジネスを難しくします。

商品は徹底的に吟味して選んでも売れないときは売れないんです。ですがそれを売る為に

画像作成やパッケージなどにお金を掛けまくり資金を減らしていくくらいなら

商品を何個か試して反応が良いものに資金を投入していくほうがあたりを引く確立は上がります。

百発百中は中々出てこないんですね。その中でも吟味して選んだ商品の打率を上げていくと

売れるものはより分かりやすくなりますよ。

商品を選ぶのは経験値がある程度必要です。経験値が高いほど選ぶ商品にはずれがなくなります。

商品が売れない理由ってなんでしょうね?

商品が売れない理由っていくつもあるので一概にはいえないところもありますが

一番根本的な部分は簡単なことなんです。

難しく考えずにシンプルに考えましょう。

 

商品がお客様の欲しい商品でない。

欲しい商品だとしてもお客様の予算を超えている

 

基本この二つ何です。

これに要素を付け加えると同じ商品を扱っているライバルが多いなどになります。

 

しかし、一般では高く売ることを教えますが

皆さんが買い物する時、安いものを捜して選びませんか?

自分の行動を考えてみれば分かると思いますが殆ど人は同じ商品が

高いものと安いもの並んでいたら安いほうを選びます。

 

しかし、売る立場になるとまったく逆をしようとするわけで

ココでギャップが生まれて売るのを難しくしてるんです。

お客様のことを考えて設計するんです色々な所をそうすると

途端に売れるようになりますよ。

 

こういったことを根本から学べば商品売るのは簡単になりますよ。

 

まとめ

売れる商品といっても季節で売れるものと通年で売れるものなど様々です。

クリスマスシーズンだけで大きな売上を取る人もいますし、

1年にジースンごとに売れ筋の入れ替えを行う人もいたります。

理想は通年とおして売れるものですが、シーズン物のほうが探しやすかったり

短期で爆発する商品などもありますので幅広い視野で物を考える事をお勧めいたします。

一般で言われている珍しい商品や聖杯探しをされることを進めるところもありますが

売れるものは普通に売れるんです。

 

特に珍しいものではなく一般で売られているものでも普通に売れるんですよ。

その証拠に物販やっている人でセブンイレブンの売上に適う人は一人もいませんし

ドラックストアーの売上に適う人もいないと思います。

 

あれらの店は売れているから存在してるんですよ。

この視点の中にもう一つの大きな答えが眠っていると思いますけどね。

何故か?多くは逆をやりたがります。

その行為がビジネスを難しくしているんだって事をお忘れなく。

もっとシンプルにビジネスを考えると視野が開けますよ。

今回はこの辺で。

 

 

売り方ためたら売上爆上げ!!修正が必要な3つの基礎と7つの原則


輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 2018年11月イーウーツアー行ってきました。
  2. 新商品開発・新規事業打ち合わせをかねて中国工場へ新商品開発アイデ…
  3. 輸入総代理店の契約に行ってきました。(クラウドファンディング掛け…
  4. オリジナル商品の作成と開発・通販に有利な商品開発。中国輸入はオリ…
  5. 売れるOEM製品の作り方中国輸入タイ輸入でOEM製品を製造する時…
  6. アマゾンで売りやすい商品とクラウドファンディングで売れる商品は違…
  7. アリエクスプレス アリエクスプレスの買い方(購入方法)安全か?アリエクスプレス転売…
  8. 売れる商品の作り方OEM・売れる商品の特徴

ピックアップ記事

全12回無料動画講座

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート
「99%の人が知らない売れる商品の探し方」
ご希望の方は下記ページよりご登録ください。 99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP