輸入物販

セラーセントラル sellercentralの使い方、売上上げたい場合の見るポイント、問い合わせなどの機能

セラーセントラルの使い方、売上上げたい場合の見るポイント、問い合わせなどの機能

amazonで販売している人ならご存知の事と思いますが。アマゾンの販売者の管理ページの事ですね。

このセラーセントラルを使って商品を出品したり売上げを管理したり広告入れたりを行っていきます。アマゾンへの問合せや各種質問などもも網羅されていて出品に関する知識などもアマゾン出品大学など見ることで学ぶことが出来ます。初めてアマゾン物販をされた方とかは項目が多いので戸惑うと思いますが使っているうちに慣れてきますのでそれほど心配する必要もないです。

ですが、項目が多いので振り回される事もありますのでここでは使い勝手の良い要点や注意点などをまとめて紹介させていただきます。

 

 amazonセラーセントラルの要点まとめ

セラーセントラルでは主にカタログ・在庫・価格・注文・広告・ストアレポート・パフォーマンス・アプリ&サービスこれが主のメニューとしておいてあります。

他にも在庫補充の推奨数やクーポン・キャッシュフォローの改善方法・スポンサーブランド広告・amazonブランド分析・セラーフォーラムなど多彩なメニューが使えます。

主メニューの

カタログ

商品登録・不備のある出品の完成・出品申請の表示などで構成されています。

出品の際に利用していきます。

 

在庫

在庫管理・FBA在庫管理・マケプレプライム商品管理・在庫健全化ツール・商品登録・アップロードのよる一括管理・出品レポート・グローバル背リング・FBA納品手続き・商品紹介コンテンツ管理

等で構成されて在庫の確認商品出品などに使います。

FBA管理ではリアルタイムに何がいくつ売れたか?などを確認する事もで来ますので比較的に使う頻度の高い項目ですね。

 

価格

価格の健全性・価格管理・価格修正・価格の自動設定・販売手数料の割引

等の項目があり価格の変更やおすすめ商品として表示されてる%や相乗りの際ライバルが値下げしたら自動追尾で価格が下がるなどの設定をする事が出来ます。

 

注文

広告

広告キャンペーンマネージャー・早期レビュー獲得プログラム・Amazon Vine・タイムセール・クーポン・amazonプライム会員限定割引・プロモーションなどの項目があり

広告設定などが行えます。早期レビュー獲得プログラムは不正レビューとかつけなくてもレビューが着くので利用できる人は利用したほうがお得です。下手に広告入れる入りよほど効果高いです。

タイムセールなども当たりはずれがありますが売れるものは短時間で50とか平気で売れます。その後にはランキング上位に暫く行きますのでその後も売れます。ただし商品によりますので当たればと言う感じですね。

そして、本当にタイムセールで売れる商品には7日間連続タイムセールのお誘いがきます。

これで一気に売り上げ上げる方法などもありますね。価格操作は必要ですがこれやって利益の出る価格調整が出来るものはかなり美味しいです。

 

 

ストアー

この項目はアマゾンブランド登録をされた方のみの項目になりますがアマゾンブランド登録をすると自社ブランドページをアマゾン内で作れるようになります。属性の類似する商品をもたれている場合あわせ買いやブランド指定でお客様が訪れてくれるなどがありますので有効に機能します。ブランド登録ができる人は利用するといいかなと思います。

レポート

ペイメント・amazon出品コーチ・ブランド分析・ビジネスレポート・フィルフィルメント・広告レポート・タックス関連文書ライブラリーなどで構成されています。売上げの管理などに使う項目ですね。特にビジネスレポートの見方で売上げは大きく変わりますので注意深い観察が必要です。広告レポートも売上げを上げるためには最重要です。

パフォーマンス

アカウントの健全化・評価・amazonマーケットプライス保障・チャージバック・パフォーマンス通知・購入者からの評価・amazon出品大学などで構成されます。アマゾン出品大学は出品に関する事が細かく帰さされています。動画もありますので初心者はここkま書く見るのが良いです。見ないと分からない事だらけですよ。

評価に関しては低い評価が一定数になるとアカウント削除につながります。ここの評価はショップに関する評価で商品評価は入れてはいけないところですので商品の評価で低い評価が入った場合はこちらの場合削除対象になりますので依頼して削除してもらうなどしてもらうなどしたほうが良いですね。

アプリ&サービス

公式モバイルアプリ・アプリを検索する・アプリを管理・サービスを探る・アプリの開発などから構成されています。

アマゾンの売上げ管理やもろもろのアプリをダウンロードできたり或いは海外出品などの管理行ったりするところでアプリ開発などはあまり一般ユーザーには関係ないかなと思います。

 

突きつめれば幾らでも深追いできますが本当にざくっと基本機能です。書ききれませんので簡単に記載してみました。色々探索すると様々な機能がありますよ。

 

セラーセントラルログイン

セラーセントラルへのログインは下記から出来ます。

セラーセントラルログイン画面

2段階認証

アマゾンではセキュリティー強化の為に2段階認証を採用されています。毎回は出ませんが新しいPCや新しい環境などでログインしようとすると下記の2段階認証の画面が出てきます。認証用の番号がアマゾンに登録しているスマホのSMSメールに6桁の認証番号が送られてきますのでそれを入力してください。

セラーセントラルログインできない場合の対処法

セラーセントラルにログインできない原因はいくつかあります。致命傷の場合以外は大抵何とかなりますが、

唯一アカウントを削除されたなどの場合どうやってもログインできません。

アカウントを削除される理由はいくつかあり、

あまりにも悪い評価が続いた

偽者を扱ってしまった

商標権意匠権の違反が立て続いた

中古品を新品と偽って出品したなどいくつか原因が考えられます。

この場合復活はほぼないと思っていいとおもいます。

 

それ以外の理由でログインできない場合は下記の方法など試してみてください。

PCを変えてみる。

環境を変えて試してみる

後は運営者に問い合わせるなどですね。

あとブラウザーの履歴を一度削除してみるとログインできた事などありますので

一度やってみてください。googleクロームの場合画面の右上にある点が3つある部分をクリックすると履歴の項目があり底から下記ページにいけますのでそこで履歴のクリアーをして見てください。

セラーセントラルの機能

セラーセントラルの主だった機能は日々の作業に使うものが殆どです。商品の出品やレポートの確認、広告の出稿と広告の調整などですね。このセラーセントラルから出品に関しては全てやる形になります。

この中でもレポートの確認と広告の確認は最重要ですので毎日行ったほうが良いと思います。

セラーセントラルアプリ

問い合わせ方法

アマゾンへの問合せはセラーセントラル内のヘルプメニューをクリックすると下記画面になります2020年8月現在

さらにここから問合せしたい区分に入って行き区分ページのしたの問い合わせ部分をクリックすると問合せフォームが出てきます。

問合せはメール・電話・チャットで出来ます。電話は電話番号を入れればアマゾンから電話が30秒以内ぐらいでかかってくることが多く待たされることが少ないのでとても良いですね。

セラーフォーラムの活用

セラーセントラルの中にはセラーフォーラムと言うのがありアマゾン出品者の悩みの解決用の掲示板みたいなものですが多くのセラーが色々な経験をしていますので色々助言してくれます。色々な機能が複数ついていたり法律が絡むことなどもあるのでセラーフォーラムを見返すと今ある問題の解決方法などが見えてくることがあります。質問の内容によってはアマゾンが答えてくれる事もありますので活用してみると良いですね。

セラー広告の出し方

アマゾンの売上げはセラー公告のコントロール方法で全然違ってきます。広告費がかかりすぎて赤字と言う型も沢山います。この辺土のようにコントロールしていくかですが、人により目指すべきは変ると思いますがどうですかね売上げ100万で広告費8万円ぐらいなら合格点でしょうか?広告費比率を表す数値でACOSというのがありますが悪くて20%理想は10%以内に押さえれば広告費は抑えられます。

広告には何種類かあるのですがスポンサープロダクトだと

オートとマニュアルそして商品ターゲティング広告とスポンサーディスプレイ広告などがあります

最近はブランドストアーで出す広告など追加されてきていますのでアマゾンブランド登録をするとより有利に販売を進められますね。

基本はオート広告を出してキーワードを抽出してそこからマニュアルで操作して行きます。オートはいずれ追いつめると一切キーワードを出さなくなります。この辺追い詰め方で色々替わりますので研究のしがいがありますね。

広告費36円とかで32000円売れたとか調整の仕方で色々出来ますよ。

ちなみにセラー広告の入り口はセラセントラルの広告のリンクからです

タイムセールの出し方

タイムセールを使うと上手くすると短時間で50個とかの商品を売ることが出来ます。これを使うとアマゾンランキングも同時に上がりますのでタイムセール後も売れると言う状況を作ることが出来ます。

タイムセールは広告リンクの下にあるタイムセールから入ってタイムセールに出品できる商品が表示されていれば出せますが。この商品はアマゾンが選びますので商品が表示されていないと出せません。

ある程度商品が売れるようになると表示されてきますのでたまに確認してください。

ただし、注意が必要なのがこのタイムセール1商品出すのに4000円ほどかかりますがかけても売れないものもありますし、なりs-書んがあると全バリエーション数×4000円となる時がありますのでご注意ください。

amazon セラーセントラル 解約

アカウント管理ないのアカウントを閉じるから解約できます。

ただし一度解約すると復活は二度とできませんのでよく考慮してからが良いです

解約する前にアカウントを大口から小口に変えるなどの対策を行ってからと化すると

月々お金がかかるなどの問題は大分軽減されます。それを一度試してからでも遅くないですよ

後、解約前に注文度が入っていた場合処理してからの解約となりますので先に商品の出品を止めてから行うのが良いかもしれませんね。

アメリカ Amazonセラー

アマゾンは国内だけではなくアメリカやオーストラリアなどでも取引が出来ます。国によりルールが違いますが

アメリカなどで波高人口座がないと基本アマゾンなどで口座開設が出来ませんがアメリカに法人作るなど大変ですので口座などを貸してくれるサービスがあります。代表的なのはペイオニアなどですね。

下記になります。

https://www.payoneer.com/ja/

国外などは色々準備することがありますが日本のアマゾンよりは単価が高くても売れます。アメリカのFBAなども使えますので商品を直送すれば日本同様アメリカで注文から配送まで全てやってくれます。

日本以外で販路を考えるならひつの手段で考えると良いですよ。

まとめ

機能が多すぎて正直書ききれませんので簡単に解説を書かせていただきましたが全然かけていません。

どんどん機能は向上するし新しい項目もどんどん増えてきていますので基本を押させたら使いながらなれるのが一番良いかなと思います。広告などに関してはまた改めて別ページを用意していずれ解説させていただきますので準備できるまでお待ちいただけたらと思います。

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. あなたとは取引しない。
  2. アマゾンで起きているPSEマーク狩り・電波法狩り・PSEが厳しく…
  3. 輸入総代理店とは並行輸入との違い個人輸入方法と転売ビジネス
  4. アマゾンでライバルをどかし自社商品を販売する方法。
  5. 物販の利益の出し方。売っても売っても利益が残らない方へ
  6. 物販ビジネスの進め。物販ビジネスアフィリエイトでもできる物販ビジ…
  7. PSEマークとは・PSCマーク取得・電波法(技適マーク)取得UL…
  8. 小売とも卸しとも違う新しい輸入ビジネスの形、商品を企画として販売…

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」
PAGE TOP