転売・セドリ

転売ビジネスの始め方・メルカリ・アマゾン・ヤフオクやり方

転売ビジネスの始め方・メルカリ・アマゾン・ヤフオクやり方

 

転売で起業と言うのが流行っています。この転売・セドリとも言われますが有利性と不利性両方兼ね備えたやり方になります。私の中国輸入販売も最初は転売に近い形からのスタートになりますのでこのページでは転売について解説をさせていただきます。

 

転売とは?転売ビジネスのやり方

転売とかセドリというのは元々インターネットの世界ではBOOKOFFに行って中古の本を買ってきてそれをヤフオクなどで転売かけるところから広がりだしました。このやり方はその当時かなり流行り私の知人などもやっている人が多数いましたが、BOOKOFFに毎日通いBOOKOFFとヤフオクの価格差を見つけて差益が取れるものを捜してBOOKOFFから購入してヤフオクで転売するという手法だったため両手いっぱい本を毎日のように購入して1点あたりの単価なんかたかが知れています。それを購入してたいした利益もない金額で売りさばくのでかなり非効率ですよね。必死でやっても利益で30万取るのがやっとで、暫くするとBOOKOFFがセドリ転売目的のお客様の購入を禁止してしまったためBOOKOFFセドリの歴史はここで幕を閉じました。

その後、出てきて今でも続いているのが家電や一般のお店でのセドリです。

一般のお店で安く売られているものとアマゾンとかの価格差やメルカリなどの価格差があるものを狙って購入してきて転売をしていくと言うのが今の流れです。決算時などの売り出しの時には企業が赤字でも売り捌かないと在庫を資産計上されて税金がかかるので決算前に在庫いっそう処分をかけたりするのですがここが狙い目ですね。

 

赤字覚悟で売り出しかけますので価格差が広がります。ですのでそこを目指して購入しに行き転売をかけるんですね。

転売セドリで狙える店はディスカウントショップや家電量販店・ドンキホーテ・アニメイト・ホームセンターとかありとあらゆるお店で可能になります。そういう店に行き価格差を調べて購入してネットで転売かけるところからスタートします。

転売するところはアマゾン・ヤフオク・メルカリ・yahoo・フリマなど様々なところでいけますね。

転売で起業?

転売やセドリでの起業は比較的簡単に出来ます。しかし、中にはいきなり起業する人がいますがはじめは副業で始めながらしっかりと利益が出てから起業されるほうが良いです。転売の場合、現金がない場合でもクレジットカードをまわして始める人がほとんどですので会社員とかしているうちはクレジットカードが作れますが起業してしまうと暫くはクレジットカードが作れませんので先に何枚か作っておいて限度枠を広げておくなどの対策をされたほうが良いです。

ただし、ここからが肝心です。転売と言うのは比較的誰でも簡単に始められるビジネスですが、非常に利益率が低いのとキャッシュフォローをシビアにしないと多くの方は資金が回らなくなります。本当は転売と言えども現金がないならするべきではないんです。

しかし多くの転売の教室ではクレジットカードでまわしてと言う事を教えます。真っ当な起業家なら絶対にそなことはしません。金利の怖さを知っているからです。転売は元々利益率が薄いんです。20%ほどしか一般的に取れません。

私の知り合いがある方に転売を進められて毎月20万稼いでいるといわれたので始めたそうです。教えられて進められたまま60万仕入れをしたのですがまったく売れない2ヶ月ほどでして5万円ほど売れたのですがそれっきり在庫がずべてあまる。そして、仕入れはカードのリボルリング払い、で困って紹介した人に相談したら紹介した人は20万稼いでいるのではなく良くて20万売上げているだけでここから利益率20%なので稼ぎは月4万円だたことが判明してさらにその人200万借り入れて仕入れしていたって本末転倒な事がわかったようです。200万の仕入れで稼ぎ良くて4万はきついですね。

そんな似たような話をよく聴きます。

初期に物が売れるというのを味わうために転売をするのはいいのですがこれで生計を立てるのはかなり厳しいです。早々に違う形式に切り替える事をお勧めいたします。まあ中国輸入も始めは転売の形で初めて行きくので最初は形式が似ていますが仕入れるものの単価が低いので国内転売で始めるよりは有利です。

仕入先を工夫しよう

転売の仕入先で選ぶのに何も実店舗から仕入れ先を選ばなくてもネット上にも仕入れを出来るサイトも沢山あります。国内仕入れで始めたいと言う人はそこから始めて売り自信をつけてもいいと思います。より有利な仕入先から仕入れるのが一番です。下記に国内で個人でも仕入れられるところを一部記載しておきますので参考にしてみてください。

 

それと最近ではアマゾンとかでも個人で小売店などで購入した商品を販売するときには中古扱いで販売するようにという案内が出ています。これら様々なショッピングサイトで禁止を始めていますのでいずれ転売は出来なくなってくると思います。基本転売は商売として各プラットフォームは認めないと公言したようなものです。転売指導をされている方はその規制の隙間を縫ってとやり方を捜して指導をいたちごっこのように始めますが、基本我々は人のプラットフォーム(販売サイト)を使わせていただいて物販をしていますので万が一にでも指導されたお客様のアカウントが危機にさらされるような指導は極力すべきではないと言うのが私の見解ですので始めはしょうがないですが長期転売と言う方法を続けるのはお勧めいたしません。

慣れてきたらしっかりとした仕入先から仕入れたり中国などから仕入れに切り替える事をお勧めいたします。

では個人でも仕入れられる国内知れ先の一部です。

卸のまいど

http://mydo.tv/mydook/9.5/

卸問屋.com

https://www.orosidonya.com/users/index.asp

エキセントリックコマース

http://ec-commerce.jp/

卸売ドットコム

http://oroshi-uri.com/

楽天B2B 卸仕入れ専門

https://b2b.rakuten.co.jp/

NETSEA

https://www.netsea.jp/

ICHIOKU.NET

http://ichioku.net/shop/default.aspx

スーパーデリバリー

https://www.superdelivery.com/

問屋国分ネット卸

http://netton.kokubu.jp/shop/default.aspx

キレイコスメ

https://kireicosme.jp/ja/

ザッカネット

https://www.zakka.net/

転売・セドリで便利バーコードリーダー

MS910ワイヤレスCCDスキャナ、ポケットタイプ 値段はおよそ13000円前後で比較的安く購入できます。

消音機能や省電力でバッテリーが長持ちしますので長時間に使用が可能です。

バーコードの音が出ないので店頭で商品を探すときとかいいですね。

店頭に行き商品のバーコードに向けてボタンを押して光を当てると読み取れます。

一つあると重宝しますよ、これ使ってモノレートグラフを見て売れているかどうかを判断していきます。

 

 

転売・セドリアプリ

 

上記バーコードリーダーと兼用して下記スマホアプリを使い売れ筋を捜していきます。

どれか一つ入っていれば十分使えますので使い勝手のいいもので3つほど紹介しておきます。

 

Amacode

 

 

せどりすと

せどりサーチZ

 

100円均転売

最後に転売でお金がない人にお勧めしているのが100円均一転売ですね。100円均一に売っているものを購入してきてアマゾンやメルカリで転売かけます。100円均一の物なんて売れるの?と疑問をもたれる人もいるようですが売れます。100円で買ってきて800円ぐらいで売っているものもあります。100円均一って全国にないんです。それと、時間かけてまで買いに行くのは面倒と言う人が全国に存在します。そういう方が購入します。誰が売っても売れるねらい目は季節商材。

クリスマスとかの小物ですね。機会があれば試してみるのも良いですよ。

 

では、最後にまとめですが転売始めるならクレジットカード必須ですので会社勤めのうちに用意する事。

そして、いつまでも転売を続けないこと各社が禁止してきていますのでいずれ駄目になります。

始めのうち売れるのを楽しむならいい仕事だと思いますが、一生在庫切れとの戦いで自転車操業に陥り資金的にきつくなります

薄利なビジネスですので売れる事がわかっらた違うやり方に切り替えるのをお勧めします。物販の入門としては良い入り方だと思います。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

ピックアップ記事

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート

「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

ご希望の方は下記ページよりご登録ください。


99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP