中国仕入

中国輸入物販をやっていて利益率が悪く不安、次の手を考えている人へ

中国輸入ってどんどん利益率が悪くなっているという人がいるのではないかなと思います。

そういう質問や改善のアドバイスなど結構求められます。

結論から言えば改善策は山のようにありますし

輸入を覚えてるわけなんでそこから次の手に持って行く方法も沢山あります。

中国輸入で利益が出なくなっているのですが
対処法ってありますか?
中国輸入は今現在でも利益率50~70%ほどすべての手数料を入れても出ますよ。
利益が出ないのはアリババとかで簡単に仕入れて売ろうとするからです
こちゃー先生
こちゃー先生
アリババ以外に仕入れる所なんてあるんですか?
アリババより安い所ないような気がしますが?
アリババ仕入れって高いしそんな価格で勝負していたら絶対に勝てませんよ。
中国人とか普通に参入してきてるんで
アリババ仕入れネット販売の図式自体が成り立たなくなっています
それを変える事かなと思います

そうすると今でも全然有利な商売できますよ。

こちゃー先生
こちゃー先生

今回は中国輸入をやっていてこの先不安という方の為に記事を書かせていただきます。

その不安は下記のやり方で解消できますので是非読んでみてください。

 

何故?利益率が下がっていくのか?

中国輸入をしていると年々利益率が下がってきている人がいると思います。

これの原因はアマゾンなどでしたら中国人セラーのが大幅な値下げを行っているので

全体的な価格帯が下がってさらに物販の新規参入者が増えてライバルの増加

プラス楽天やアマゾンなどの手数料の増加や広告費の増加

広告費は参入者数が増えたことで広告費が年々高くなるという現象に巻き込まれます

そして、ここ最近の為替の変動コロナ前まで1ドル105円ほどだったのが

現在は151円です。

約32%ほど為替が上がっていますので当然仕入れコストが上がってきます。

流通コストの増加

そして、人によってはコロナ融資を受けていると思いますのでその返済これらが

利益を削っていきます。

とはいえこれらどうにかなるかといえばどうにもならないものもあります。

時流なので、この条件でも商売は続けていかないとならない訳ですので

ここを打開していく策を練らないとなりません。

なので打開案をいくつか記載させていただきます

いくつかの打開案

打開案はいくつかあります、実際に弊社お客様にやってもらっているものもあります。

一番簡単なのは仕入れ先を変える

貿易の技術を使い商材と流通を変える

他、ビジネスモデルとして作りこみライバルを減らす

売り先を変えるなどです

 

この辺について詳しく解説させていただきます

一番簡単なのは仕入れ先を変える

お客様から質問があり、アマゾンとか見ていると自分の売価よりものすごく安く

売っている中国人がいてとても太刀打ちできないと

けどもそのお客様も徹底的にアリババでリサーチして一番安いところで仕入れている

けども自分の仕入れ値よりも安く売っているそうで

あれはどういうロジックでなり立つんですか?と質問をいただき

私の方で調べてみたらそのお客様の商品は2000円で販売していて

アリババの仕入れ価格は600円でした。

ライバルは540円で売っていました

 

まあ普通なら太刀打ちできないという感じでしょうが

私がその仕入れ価格調べてみたら80円で仕入れができました。

80円で仕入れて540円で売る

しかも中国から送料無料ぐらいで送れば採算は合いますよね

 

これがロジックです

多くの方はアリババが安いと思って仕入れしていますが

アリババは高いんですよ

現地仕入知っている人からすると。

当然ですアリババの手数料や広告費払って利益出る計算して値段載せてんですから

高いはずです。これ当たり前なのに多くに人気づかないんです

理由は現地の奥地に仕入れに行かないからです

行っても広州とか上海で仕入するわけでしょ広州・上海は人件費高いんですよ

そこ行ってしかも小売店に毛が生えたような店で仕入する訳なんで

高いに決まってんじゃないですか?

 

現地の奥地に行けば安くなりますし工場や問屋まで行けば安くなります

当然アリババの手数料のらない価格で仕入れできますよ。

 

一方は600円で仕入れて利益出ないという

一方は80円で仕入れている。

これ勝負になると思います?

というか話になりません、仕入れ先を変えるんですよアリババ仕入れとか

楽しようとしないことです。現地は安いですよ現地の奥地に行くこと

これがこの対策の打開策です。

 

貿易の技術を使い商材と流通を変える

では次は売り物を変える事

アマゾンや楽天で商品売られている人って1000円とか高くて5000円ぐらいのものを

販売する傾向が多いですが固定の手数料とかってありますよね

例えばFBA手数料とかって固定ではないですか?

という事は安いと料金圧迫しますよね?

固定の手数料が350円かかるとしたら1000円の物売ってたらこれだけで

30%以上の金額を持って行かれます

 

けども売価が高いと例えば2万円の物売っていても350円で済むなら比率は良いですよね?

しかし、この価格帯でも広告費用まで見ると実は利益率低いんです

しかし、私のお客様や私なども2024年の今でも利益率50~70%

を出す商材を扱っています。(アマゾン楽天手数料や広告費、貿易にかかる全費用いれてです)

これね、商材の違いと仕組み化の違いです。

売価を上げるんですよ10万以上とか20万とかに

その金額で売れる物を仕入れて売れば普通に今でも利益率は50~70出ますよ

 

ただし、これらの商品は大きなものも多くなります

倉庫や国内配送の手配やコンテナの手費など結構大掛かりになります。

都内や都心部にいるのでそんな倉庫借りられないというなら

地方の業者と組めばいいです

私のプロデュースしているお客様などは私の事務所の倉庫使っている人もいます

組み方なんですよビジネスは。

 

ただ単に売ればいいとか売り方駆使するとか素人の考えです

そんな大物扱うお金がないなら出資受ければいいじゃないですか?

なんですべて自分でやろうとするの?

組み方変えれば無在庫で全然いけますし特に大物になればなるほど

無在庫で行けます。

これ多くの人は知らないんですよ。

こういうの交渉といいます。

 

アリババから仕入れて売るとか楽しない。

しっかりビジネスというレベルで組み立てるといろいろできますよ。

他、ビジネスモデルとして作りこみライバルを減らす

中国から入れて売る際に別に商品を仕入れて売る必要は実は全くないんです。

例えば、私は中国式耳かきを日本に持ち込んでFC展開しています

これ、何にも仕入していません

サービス持ち込んでいるだけです

ただし、技術やサービスは中国から探してきました。

私海外良くいくんで行くたびに新しいビジネスに出会います

それを形にして販売すれば仕入原価1円もかけずにビジネス組めます

シルバー関係だって無在庫で仕組み組んでいますし

石鹸関係だって無在庫で組み立て今動いています。

 

なんで在庫持つという発想しかしないのか?

不思議でならないのですが

弊社のお客様などで海外のサービスや学校などに

お客様を紹介してマージンもらうという手数料ビジネスを組んでいる人がいます。

 

海外の英会話スクールに語学留学するのに諸々手続きしてあげて

生徒を紹介してあげた学校から手数料をもらうという商売の組み方などあります

実際にタイやフィリピンで形にしている人がいますが

何も仕入れないんです。リスクは自分の動いた行動費だけで組めるんです

この手のビジネスもっと知りたいがいたらキンドルにあげてありますので

興味ありましたらお読みください

興味ある方は下記をクリック

 

また

弊社お客様などは無在庫で業者と話詰めて受注発注で中国から発送させるなど

ビジネスを組んでいるお客様もいます。

どんな商品ならそんなビジネス展開を組み立てられるのかを考えて設計するんですよ。

 

またその手のものが考え付かないという方の為に

私が探していつかやろうと思っているビジネスのストックがありますので

それらのビジネスのプロデュース代行なども受けています

耳かき屋はその類のビジネス展開です。やり方はいろいろありますので

諦めないでご相談ください。

売り先を変える

なんでネットで売ろうとするのか?

不思議でならないのですがネットは安売り合戦ですし、手数料率がべらぼうに高いので

採算合わないんですよ。

別にネットで売らなくていいんじゃないですか?

しっかりした商材選んでパッケージから作れば卸なども可能になりますよ。

卸はほとんどは買取ですのでほとんどの場合損は出ないですよ。

売価設定した8掛けとかで買い取ってくれます

 

卸商材を仕入れる資金とかだって

取引先からの発注書があれば銀行から融資受けられますし

約束手形でお金出してもらうことも相当状況が悪くない限り行けます

その手の勉強しました?

 

ほとんどは売り方だの見せ方だのの

売り方の勉強ばかりしていて社会的な構造や経営の勉強していないんです

なので打つ手が限られている

これを改善することかなと思います。

 

売り先をお客様から企業に

売り物を単発から継続課金のサブスク型に変えるだけで

色々打ち手が変わります

ビジネスを組み替えると全然中国輸入行けるけどね

そういうの一切勉強しないし

物販やっている人って売り方以外に頭回さない傾向が強いんです。

なので、ビジネスが見えない

その状態で売上ばかり大きくすることを考えますが

売上大きくなっても利益が出ないと追い込まれますよ

利益を増やすには売上を落とす

この法則も知らないと思いますし売上減らすと利益が増えるのが物販なんです

これ売り方いくら勉強しても理解できません

売り方はコストの増大につながります

 

この辺も勉強してみることかなと思います

勉強したければ下記から無料メルマガ0円集客登録しておいてね。

 

 

売り方ためたら売上爆上げ!!修正が必要な3つの基礎と7つの原則


輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. 物販商品が売れない悩み・売れない理由。
  2. オリジナル商品の作成と開発・通販に有利な商品開発。中国輸入はオリ…
  3. 中国輸入は儲からない?中国輸入ビジネスが失敗しやすい人
  4. 中国現地仕入れを知る事。利は元にあり
  5. 輸入総代理店の契約に行ってきました。(クラウドファンディング掛け…
  6. 中国輸入とタイ輸入(物販で)どうちがいどのように使い分けるか?
  7. 2018年11月広州交易会(広州展示会)3期に行ってきました。
  8. 中国仕入れロット問題

ピックアップ記事

全12回無料動画講座

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート
「99%の人が知らない売れる商品の探し方」
ご希望の方は下記ページよりご登録ください。 99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP