タイ仕入

海外商品仕入れ、輸入商品仕入れ、仕入原価のお話。

物販をする人にとって商品仕入れは非常に重要で、

この仕入れ方法を知っているかでビジネスの伸びは大きく変わります。

先日お客様にある質問をされましたアマゾンとかに恐ろしく安い金額で売っている店があるけど

あれは何で成立つんですか?という質問だったのですがこの辺も仕入れに答えがあったりします。

海外輸入や中国輸入をされている人は海外の仕入れサイトで仕入れて売るというのをされている方がいますが

正確にはそれだと勝てません。

その仕入れでは勝てない理由があります。その辺知らずに仕入れて安売りで勝負されると言うパターンが多いですが

仕入れを覚えると安く売っても利益が厚いという販売も出来ます。

この辺も知っているか?実戦しているかの違いです。シッカリ学んで有利な仕入れをされることをお勧めいたします。

海外仕入れはどうすれば有利になるか?

今現在私が取り組んでいるのは中国仕入れとタイ仕入れあと韓国仕入れなどになります。

過去にはイギリスで輸入総代理取ったりアメリカからも仕入れをしていましたので結構な頻度で海外仕入れはやってきました。

その中で色々失敗もしながらですが仕入れの精度はかなり上がっています。

タイとかは商品以外に食材なども入れていますので経験値は結構なものです。

中国もコンテナで結構入れています。

海外仕入れは基本数の世界です。日本への輸送手段が飛行機か船しかありませんので送料がかさむんですね。

なので大漁仕入れが出来る事これが出来れば普通に有利に動きやすいです

という事は売れもしないものや売れても数個と言う商品を入れている限り海外仕入れは

一向に改善しないんです。

なのでまず仕入れる商品は回転率が良い事が前提になります。数が捌けるなら

大きな仕入れをしてもはけるのでそれが有利性をつれてきます。

まずはそれが出来るように育つ事です。アマゾンとかへ納品する際も

ダンボールで一箱づつ送るのとカーゴ納品するのでは国内送料に差が出ますよね?

この辺まで考えて有利性のある設計が取れる商品かどうかって事を考えて仕入れに当たります。

商品仕入れサイトからの仕入れをどう思うか?格安販売している店の謎

中国輸入とかではアリババなどのサイトから仕入れて販売するのが主流です。このことで先日お客様から質問があったのですが

アマゾンなどで格安で販売している店の売価で行くとアリババで仕入れるととてもではないが採算が合わなくて

撤退を考えていると言うのです。

何故あんな価格で販売して採算が合うのか?教えて欲しいという質問でした。

これ私答え知っていてというか私もその安く売るところと同じ売価で売っても

十分利益のでる仕入れをしていますので

分かるのですが、答えは単純です。仕入れの仕方の違いなんです。

現地に行ったことありますか?

中国輸入などを指導される方の中で現地に行っても大して金額が変わらないので

アリババ仕入れで行けるのでわざわざ行く必要もないという方がコンサルなどでもいますが

これね、どう考えてもそんな訳ないんですよ。

理由は簡単です。

皆さん、楽天やアマゾンで商品販売されている方が多いと思いますが

手数料いくら取られています?結構高額な手数料取られていません?

それで苦しんでんではないですか?

それと同じ手数料がアリババにはないとでも思うのでしょうか?

当然あります。

その分の経費乗ってさらに利益乗せてそれを仕入れてんです。

現地直接行けばその経費乗せる前の商品探せるんですよ。

同じ条件だと思いますか?

圧倒的に安い仕入れが出来ます。

女性用のショーツ1枚40円とかで仕入れたら380円480円とかで売ってもいけますよね?

現地靴下1足15円とかで仕入れできたりします。

アリババではとても捜せません。

現地言ってしっかりと探しかた理解していけば全然仕入れ値変わりますよ。

現地の歩き方と探し方を知らずに現地行ったって遊び行くようなものですので

何もなりませんが、事前準備をしっかりいた上で現地行けば仕入れ値は大きく変わるものですよ。

この世界と歩き方探し方知って行っているかという事です。

これが出来るか出来ないかでビジネスの有利性って大きく変ると思いませんか?

実際に弊社仕入れツアーは現地行って失敗した人や

他社のツアーで大変な目にあった人が参加されます

これ現地行くだけだと駄目なのでしっかした事前準備なしで言っても正直何にもならないですよ。

中国イーウーなどは超巨大な問屋街です。

何の準備もなしで回ってもお目当てのものにたどりつきませんし、広さに翻弄されて

余計な仕入れをしてしまい売れもしない無駄な商品を大量に仕入れてしまうのが関の山です。

実際に自分で行って失敗した人や他社ツアーで失敗したお客様が弊社ツアーに参加されて

コツ掴んで以降は自分で行くなどしています。

タイにしてもイーウーにしてそういわれます。

歩き方や組み方で全然違うものなんですよ。

後ね、通訳さんどんな通訳さんがつくかでサンプルの出る数が変わります。

私の場合、ほほ7割がたのサンプルをイーウーの市場で出せるまでテクを広げています。

イーウーってなかなかサンプルでないんですよ。

これ何度も何度も行ったことによりそういう事ができるようになってきました。

そしてね、実際にとある商品を月間5000個ほど売っていたお客様をイーウーに連れて行きました。

絶対に原価下がるからといって連れて行ったにですが

110円が38円に下がりました。

月5000個売れる商品ですのでこれは大きいですよ。

他にもたくさんあります。

海外行って商品仕入れるには

海外行って商品仕入れるといっても日程が限られるわけです。

よほど余裕があり1か月2か月平気という人なら心配いりませんが大抵は

日程で4泊とか5泊長くて10日2週間ぐらいと期間が限られた中での

行動となると思います。

なので、海外仕入れをする前に国内にいるうちに事前準備をしていく必要があります。

国内での事前準備の仕方で仕入れの効率が変わりますので

タイ仕入れにしても中国イーウー仕入れにしてもしかkりした準備をしてから

渡航します。

特にイーウーは市場が大きいので中途半端な準備では行っても全く役に立たず

何も仕入れられないか?仕入れたとしても現地の雰囲気に乗せられて

売れもしないものを大量に仕入れてしまうのが関の山です。

しっかりと仕入れるものを見極めてそして、行く前にイーウー市場を

回る際に事前にコース組をしてもらっておきましょう。

これがあるなしで効率的に回れるかどうかが変わります。

非常に広い市場ですので何もなしで行くと翻弄されて終わりますよ。

それとお目当ての商品があるなら最低でも5~6件の同様の商品を扱っている店を回って

料金やロット品質や対応の比較をすべきです。

ほとんどの方がこれらの作業を一切しないで適当に入った店との

価格比較で仕入れを決めまます。

これが失敗の元です。

渡航前にすべき準備を行ったうえで行くことです。

私のしいてツアーでは事前に動画で商品リサーチ方法や

売れる商品の解説、事前準備の仕方と行く国の予備知識などを

学習いただいてからご参加いただいています。

これがあるのと無いのでは相当成果に差が出ます。

この辺しっかりと学習すべきところです。

商品仕入れ方法

基本海外からの商品仕入れはタイでも中国でも現地に買い付け代行とかサプライヤーをしてくれる会社が

あります、それらを通して仕入れするのが良いと思います。

直接アリババなどで買い付けて送ってもらうという事もできますが

不良が出た場合、対応できず中には仕入れた全商品が不良という事が起こりえます。

実際に起きた方が多数存在します。

しかし、間にサプライヤーを挟むと現地にいるうちに検品して駄目なら

取り換えてもらうという事が出来ます。

これが不良率を下げて最終的にコストを下げる事にもつながりますので

現地サプライヤーを探してやり取りしてもらうのは一番早いです。

旅費交通費はどう考えるか?

海外行くとなると旅費交通費がかかるし時間も取られるので行くよりアリババのほうが安い

と言う考え方もあるようですが、それは継続して売れないという前提で物を考えるからで

1回旅費交通費使って探した商品が売れ続けると考えたら

旅費交通費払っても長期的に考えたら遥かに利益は出ますよね。

今はまだ中国行くのが厳しいですがいずれ開放されてくると思います。

それから暫くするとLCCの格安航空券も復活してくると思います。

タイなどもまだ高いですがエアアジアなども飛ぶと言う話が出てきていますので

もう暫くすれば安いチケットが出てくると思いますので

それら使って何度か足を運んで商品選択していけば有利な仕入れがどんどん出来ていきますので

何分割かして旅費交通日をクリアーするぐらいにつもりで組み立てるといいかなと思います。

まとめ

こういうのは知っているかどうかで大きく成果はかっわって来るものです。

一方が1000円で仕入れているものを一方は100円で仕入れているなどざらにあります。

この価格はどう転んでも埋まらないものなんです。

ですので売り方を駆使する方法を学ぶより物販する人は先におぼえるべきは仕入れなんですね。

この差が、売価に影響をもたらします。

より有利にビジネスを組みたければ現地に足を運んでみる事をお勧めいたします。

 

売り方ためたら売上爆上げ!!修正が必要な3つの基礎と7つの原則


輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

 (必須)
(必須)

関連記事

  1. コロナ対策グッズ・中国輸入マスク仕入れなど中国輸入ビジネスの高ま…
  2. アリエクスプレス アリエクスプレスの買い方(購入方法)安全か?アリエクスプレス転売…
  3. オークフリー(Aucfree)使い方オークフリーとは
  4. 中国輸入ビジネス・バブルになっていますね。
  5. 2019年春 広州交易会(広州展示会)2期に行ってきました。
  6. 上海展示会 中国輸入簡単な転売ビジネスで稼ぐ方法・始め方。中国から仕入れてメ…
  7. PSEマークとは・PSCマーク取得・電波法(技適マーク)取得UL…
  8. amazon相乗り防止対策(アマゾン物販)相乗り警告と相乗り排除…

ピックアップ記事

全12回無料動画講座

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

弊社メールマガジン『0円集客』登録

メールアドレスを登録して無料メールマガジン 『0円集客』を購読する 無料メルマガ「0円集客」

無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」

物販戦略を組みたい方の為のセドリとも転売とも違う 大手の使う商品戦略の考え方 マーケティングを手放したとき真の成長戦略が始まる。 一般では言われていない売上げを急成長させる 本当の成長戦略詳しく知りたい人は下記から 無料レポート 売り方マーケティング「7つの間違い」をダウンロード 無料レポート売り方マーケティング「7つの間違い」

無料レポート 「99%の人が知らない売れる商品の探し方」

2017.10.10 新規書下ろし!無料レポート
「99%の人が知らない売れる商品の探し方」
ご希望の方は下記ページよりご登録ください。 99%の人が知らない売れる商品の探し方
PAGE TOP