2017年6月 中国義烏(イーウー)仕入れツアー行ってきました・市場紹介

17年6月 中国義烏(イーウー)仕入れツアー行ってきました・市場紹介

2017年5月31日から6月4日まで義烏(イーウー)にお客様を連れて行って着ました。

今回は私含めて5名での訪問となりました。

6月には20日からもう一度行くスケジュールになっていまして

そちらが10名ほどでいきますので前半は少な目の人数で行きました。

初めて参加される方ばかりで初日は緊張されていたようですが、1日目の夜、現地の代行業者の社長さんと食事してすぐに打ち解けて緊張も和らいだようすです。

IMG_0038[1]

楽しかったイーウーツアー

IMG_0157[1]

今回は関西からの参加者が多く上海空港で待ち合わせていく形になりました。

今回イーウーが始めての海外というお客様がいて

空港で荷物のターンテーブルから荷物を取らずに入国してしまうなど

若干トラブルはありましたが無事に合流していくことが出来ました。

トラブルも旅の醍醐味でおおらかに吸収できるかどうかですね。

中国の空港は便の発着が遅れることが多々あり、

以前は飛行機の出発が2時間近く遅れてその後の新幹線に乗り遅れる

寸前ということも起きましたし帰りの便が1時間半飛ばないとかね

過去最高は6時間遅れって時もありました。

この時は羽田に付いたのが深夜1:40分電車もないし変えれないので

タクシーで近所のホテルに行って帰りましたがANAから15000円分のお金が後日

補填されて中国では200円元さらに現金でもらえてって事が起きたことがあります。

 

まあそんなトラブルよく起きることですね。

今回参加されたお客様も本当に楽しそうでイーウー最高ですね。

と口々に言っていました。

仕入れ商品も非常に安いですし成果につなげやすいことが行くとわかるんですね。

そして、弊社はサンプルを店舗にださせる技術を持ていますので

多くのサンプルを購入してこれます。

 

このサンプルを試し売りして売れたら本仕入れって手順でやると

リスクなくできますね。

で、今回讃さされたお客様も思い思いの発注をされていました。

百聞は一見にしかすではないですが見ないとわからないことばかりです、

来て本当に良かったですと感想をいただきました。

イーウー福田市場 紹介

下記に紹介しているのが義烏(イーウー)福田市場の模型の動画です。
この建物の中に問屋メーカーなどが8万件出展しています。

8万件て私の住む山梨県にある富士吉田市(富士山の近くの街)の人口が5万人ぐらいですのでその数よりはるかに多いですよね。

日用品・アクセサリー・ファッション・スポーツ・家電・家具・玩具などあらゆるジャンルの商品が170万点以上売られています。

1区は主にアクセサリー、玩具、装飾、2区、什器、雑貨、3区、家電製品、4区、化粧品、スポーツ用品、5区、衣類などの別れています。建物は5階建てでさらに奥横に広がっていますが寄り道しないでまっすく歩くだけで4時間ほどかかる長さです。

基本卸売りですのでロットが一般的には大きいですが交渉でサンプルも出ますしロットも下げられます。

中には1個から一箱からというロットも交渉を覚えると出てきます。
日本の商品価格の5分の1~10分の1で商品を手にすることが出来ますのでビジネスとして軌道に乗せやしですね。

アマゾンの商品担当なども仕入れに来ていたりします。

中国仕入れ・義烏イーウー代行会社

中国仕入れは仕入れ代行会社の選び方で大きく成果が変わります。一般的に中国仕入れは不良は交換してくれないし、検品もあいまいで届いた商品の7割が駄目という話もよく聞きます。日本に商品が届いてからでは商品交換をするのは返品するにも国際送料がかかるので困難になります。そこで、しっかりした代行会社とお付き合いしていると中国の代行会社に商品が届いた時点で検品チェックして中国に商品があるうちに取り換えてくれるというサービスをしてくれるところがります。当然、対応できないものもあります理由は代行会社が交渉してくれても先方の工場が交換を拒否してくるときには交換が聞きません。しかし、これができる代行会社を使うことでかなり有利な取引が可能になります。私はこのおかげで不良率が1割以下に抑えられています。

 

中国の代行会社を選ぶ際は安さで選ぶと総合的に損をします。それよりもしっかりしたサポートをしてくれてそして小ロットでの取引の交渉をしてくれる会社を選びましょう。私のお付き合いしているパートナーの代行会社はイーウーの市場からでも3個ほどのサンプル購入を9割がたできるようにしれくれます。これがあるので義烏(イーウー)に買い付けに行っても大きなロットで何も買えなかったという事が起こりません。それができる業者と付き合うのがいいですよ。私のパートナーの買い付け会社は日本人が注文しやすいように交渉術を教えて日本人向きの仕入れを可能にしてくれました。かなり有利な仕入れができますよ。

イーウー行き方

義烏(イーウー)は中国の内陸にあり結構行くのに不便な場所にあります。飛行機で直行というわけには行かず、いくつかの交通機関を乗り継ぎ行きます。私の場合は上海経由で新幹線で行く場合が多いです。それ以外にも上海からイーウーにも空港がありますので飛行機というパターンもありますが飛行機の場合。待ち時間が半端なくありますので新幹線が無難です。新幹線で1時間半から2時間ほどでう付きます。中には車で上海から行くという方もいますが5~6時間かかりますので事故の危険性と時間短縮を考えるなら新幹線をお勧めいたします。

 

それ以外杭州の空港まで飛行機で行きそこからタクシーという方法もあります。

杭州からでしたら1時間半か2時間ほどで付きますが杭州まで行く便数が少ないのでツアーの際は私は上海経由が多いです。上海から行く場合は空港が上海には二つあります。浦東空港と虹橋空港です。新幹線の席に直結しているのは虹橋空港です。

浦東空港は新幹線の駅からは離れていて空港から駅まで車で1時間ほどかかります。それか地下鉄で2回ほど乗り換えていきますので私はツアーの場合はバスを手配していますのでそちらで行きます。

個人的にいき場合は虹橋空港のほうが便利です。虹橋空港にもターミナルが1と2と分かれていてANAでいく場合、新幹線の駅とは別のターミナルに着きますのでそこから新幹線直結のターミナルに行くのに地下鉄で2駅かシャトルバスに乗る必要があります。シャトルバスは乗り場が先日行ったら工事中でたまに位置が移動するようです。そして、出発は時間出ではなくバスがいっぱいになったら出発する形ですので時間がない場合はあまりお勧めいたしません。

地下鉄かタクシーが便利ですね。

JALでいく場合新幹線駅直結のターミナルにつきますのでこの場合歩いて移動できますので虹橋空港を使うならJAL便のほうが便利です。そして新幹線は事前予約が必要で日本人が乗る場合パスポートナンバーが必要になりますので事前に手配しておきましょう。そして新幹線は日本の新幹線と違いホームに下りるのが新幹線発着15分前から5分前までの10分間だけです。それまで広い待合で待っていて時間がくればホームに降りるゲートが空く形になりますのでこれを知らないで行くと新幹線の乗り方であせりますのでそういうものだと認識して置いてください。

 

新幹線は私は少し高いですが特別車両で行くことが多いです。

2等1等特別と3タイプ座席のタイプがあるのですが2等はすりなどの心配があるのであまり使いません1等か特等が良いですね。1っ等は日本の新幹線のグリーン車と同じような感じです。特等はフルフラットシートで入り口に選任の担当が車両ごとに尽きますので居眠りしていても意外と平気です。

 

車両はこんな感じ

18892907_1762008480492673_5278326934612495831_n

そしてイーウーの駅からイーウーの福田市場までが車で30分~40分ぐらいですね。

私の場合、イーウーのパートナー社長さんに迎えに来ていただいて移動しますがタクシーなどで行っても大丈夫ですただし、中国のタクシーは普通に相乗りさせますのでびっくりしないでくださいね。それが普通です。

 

義烏(イーウー)ホテルの選び方。安ホテルはやめたほうが良い理由。

イーウーに行った際のホテルの選び方って意外と重要で、格安のツアーなどもあり参加すると格安のホテル1泊2000円ぐらいの宿を紹介される事もありますが、私は基本お勧めいたしません。夜部屋に帰って寝るだけって言えばそれだけですのでどこでも良いような気もするのですが宿泊先が海外だということと仕入れに行くのですからある程度の資金を持て行っているということに気づかないとなりません。

過去に、私のツアーではないのですが部屋に押し入られてお金を強奪された人も知っていますしいない間に部屋からお金を持っていかれた人もいます。安いホテルですとセキュリティー面に非常に不安が出てきます。命あっての物ですのでここはしっかりしたホテルを選ぶことをお勧めいたします。

安いホテルはそれ以前に市場から遠くバスで行かないと帰れないところも多いです。多くのサンプルを購入した際にいちいちおきに行くのにといいとロスが出ますし体力も消耗しますのでなるべく市場から近い所に宿泊するのをお勧めいたします。

私は2区の入り口にある
ベスト ウエスタン プレミア オーシャン ホテル
https://www.booking.com/hotel/cn/best-western-premier-ocean.ja.html

に宿泊することが多いです。市場まで徒歩1分と近くて1日中歩き回って帰ってきてもすぐ部屋で休めますので楽です。

繁華街からは少し離れていますが仕事で来ていますのでここが便利です。5星ホテルですが宿泊費は朝食込みで1泊7000~8000円前後です。セキュリティー考えるとこの辺は妥当だと思います。

もっといいホテルならマリオットホテルが出来ていますしシャングリラホテルなどもありますが市場まで結構距離があります。

安いホテルは沢山ありますが余りお勧めいたしません。

義烏(イーウー)食事

IMG_0246[1]

イーウーでの食事は市場内の食費は当たりはずれが多くはずすとあまり美味しくないところもあります。

市場内でしたら4区に出来た新しい食堂あたりはそこそこいけます。私は昼はあまり市場内で食べず周りのお店に行くか1区と2区の間にケンタッキーとかもありますのでそこに行くかホテルのレストランでとることが多いです。

夕飯はパートナーのサプライヤーさんがお店を予約していただいていますので中華料理の店や中国風のしゃぶしゃぶあと韓国焼肉のお店などに行きます。この辺は美味しいですね。

料理は下記の様な感じです。

IMG_0053[1]

IMG_0228[1]

中国式のしゃぶしゃぶのお店で食材を選べる水槽が並んでいる所があったのですがそこには下記写真のような食材が陳列されていました・・・・。。

 

IMG_0224[1]

体調1,5mほどでしたので結構大きいです。私は挑戦できませんでしたがチャレンジする勇気のある方がいたら是非しゃぶしゃぶチャレンジしてみてください・・・。

それと、アヒルラーメンなるものがありどんぶりの中にあるアヒルの頭と目が合います・・・。

これも是非チャレンジしてみてください。

 イーウーのマッサージはどうか?

イーウーのマッサージは大半はピンク系です。

まともなマッサージを探す方が難しいです。私は街中にある下記のマッサージをよく利用します。

IMG_0365[1]

ここはピンク系ではなくてまともなマッサージでそして腕もいいです。

ただ街中にあるので帰りはタクシーで帰らないと帰れませんが昼間に散々歩いていますので夜の足のマッサージは非常に気持ちがよく参加されたお客様とかといっても即効で爆睡してしまいます・・・。

お店の名前や住所などは名刺もらってありますので後で記載しますね。

IMG_0366[1]

散々歩いた後にみんなで仲良くマッサージはなかなか乙なものですよ。

中国オリジナル商品OEM制作中国輸入OEM販売を成功させるオリジナル商品開発制作と中国OEMの注意点や代行業者

2017年7月15日Wコラボセミナー募集開始

関連記事

  1. 中国オリジナル商品OEM制作

    中国輸入OEM販売を成功させるオリジナル商品開発制作と中国OEM…

    中国輸入OEM販売を成功させる中国OEMの注意点や代行業者中国輸入をしているなら遅かれ早かれ…

PAGE TOP